内摘

3つの方法から選択できます

女性生殖器の内性器に当たる子宮、卵巣、卵管を全摘出する手術です。
開腹による方法、内視鏡での腹腔鏡による方法、内視鏡を用いての膣式による方法と、3つの方法から、選択できます。
ただし、非常に腹部の肉付きが厚めの方の場合、腹腔鏡での手術が適さないと判断される可能性もあります。
また、膣式においては、手術中何か、手術を安全に遂行できない事態が生じた場合や判明した場合は、執刀医の判断で、その場に応じた適した手術方法に切り替えられる可能性があるということを、予めご了承下さい。

内摘

  1. 卵巣摘出

    過去に何らかの事情で、子宮は摘出したが卵巣のみが残っており、これを摘出したい場合。 ご希望の手術方法で、摘出することは可能とされ…

  2. 膣式による手術

    この手術は、NOTES(Natural Orifice Translumenal Endoscopic Surgery:軽管腔的内…

  3. 腹腔鏡による手術

    この手術は、腹部に、内視鏡や鉗子を挿入するために、1cm前後の切開痕を4ヶ所(稀に3ヶ所)空けます。 この切開部分から、器具を挿…

  4. 開腹による手術

    下腹部を横一文字に切開して、女性生殖器の内性器に当たる子宮、卵巣、卵管を全摘出する手術です。 この手術痕は、トランクスやボクサー…

  5. サービスサンプル4

  6. サービスサンプル3

  7. 内摘

    女性生殖器の内性器に当たる子宮、卵巣、卵管を全摘出する手術です。 開腹による方法、内視鏡での腹腔鏡による方法、内視鏡を用いての膣…