胸部修正

乳腺摘出後の新たなコンプレックス解消に

乳腺摘出前に、”弛みが生じるかもしれない””乳輪の位置が不自然に下気味かもしれない”等々リスクは承知したものの、術後筋トレ等では、大胸筋は発達したけど、弛み解消や、乳輪の位置が引き上がる等は叶わない方が、いらっしゃるかと思います。
自分で思っていた以上に弛みが酷い等々、新たなコンプレックスを抱えてしまい、その部分の修正をご検討される方は、お気軽に、ご相談を下さい。
最もベストなのは、何度も手術を受けなくてもいい方法での乳腺摘出手術方法を選択することです。
ですから、乳腺摘出手術を受ける前に、ご自身の胸部の特徴をよく知り、頼ろうとしている医師のアドバイスを、しっかり考慮した上で、手術を決めるようにして頂ければ幸いです。

このような方のための手術です

  • 乳腺摘出はしたけど、まだ乳房のような膨らみがある
  • 大きな傷跡が残ることは避けたくて、乳腺摘出は小さめの手術痕で受けたけど、仕上がりに満足できていない
  • 小さめの手術痕で乳腺を摘出できたけど、乳輪の位置が男性的ではない
  • 乳腺摘出手術を受けたけど、まだ乳腺が残っている

手術料金

要問合せ
※手術を依頼しようと思う医師に、まず、現在の胸の状態をみて頂き、どのような方法で修正手術をするか、相談をする必要があります。
※現在の胸部の状態と、どの部分をどう修正したいのか等のご希望を、メールで弊社に送って下さい。ご希望の医療機関の医師に画像を見て頂き、見積を上げてもらい、お知らせをさせて頂きます。

タイへの滞在日数/入院日数

基本的には、滞在日数7-10日間です。
※入院日数は、修正手術内容により異なる可能性がありますので、画像を頂き、医師に相談をする際に、必要な入院日数等も確認をさせて頂き、お見積を送らせて頂く際に、併せてお知らせをさせて頂きます。

手術と術後

・手術に要する時間は、どのような内容の修正手術になるかによって異なります。
・修正手術であっても、修正内容や、手術中の状態によっては、胸部に血等が溜まらないように、ドレーンが挿入される状態になります。
・胸部にドレーンが挿入された場合は、ドレーンは、医師の判断で抜き取られますので、その日まで、その状態での滞在生活になります。
・術後退院後帰国日までに、1-2回通院をして、術後診察や、必要な処置を受けます。

手術料金

ヤンヒー病院での修正
要問合せ
PAIでの修正
要問合せ

胸部修正

  1. 胸部修正

    乳腺摘出前に、”弛みが生じるかもしれない””乳輪の位置が不自然に下気味かもしれない”等々リスクは承知したものの、術後筋トレ等では、…