ヤンヒー手術料金値上げ前の措置と新料金

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

この記事では、ヤンヒー病院から告知を受けた、FTMの性別適合手術の、O字型切開乳腺摘出手術と、開腹子宮卵巣摘出手術料金値上げと、その新料金について、お知らせをさせて頂きます。
開腹子宮卵巣摘出手術に関しては、下記のような措置となっております。

【開腹子宮卵巣摘出手術新料金】
80000バーツ≒287670円
*術後のペインフリー(有料の痛み止め)代金:3000バーツ≒10790円は、含まれておりません。
*ヤンヒー病院初診の方の場合、診察券発行料20バーツ≒72円が、加算されます。

【値上げ前の措置】
今月1月中に、今年4月までの開腹子宮卵巣摘出手術(乳腺摘出手術と同時手術の場合も含まれます)をお申し込み下さった方には、旧料金:69000バーツ≒248115円を適用させて頂きます。
ただし、今月1月中に予約をされても、手術日が5月以降になる場合は、新料金:80000バーツが適用されますので、予めご了承下さい。

なお、この度値上げされる手術内容は、開腹子宮卵巣摘出手術のみで、内視鏡による腹腔鏡子宮卵巣摘出手術(120000バーツ≒431500円)及び、膣式子宮卵巣摘出手術(135000バーツ≒485440円)は、変更はありません。
また、アムナート先生とブンチャイ先生、どちらの先生が執刀して下さるか問わず、料金及び措置は同等です。

【O字型切開乳腺摘出手術新料金】
110000バーツ≒395545円(旧料金:100000バーツ≒359585円)
*O字型切開乳腺摘出手術に関しては、値上げ前の措置はなく、今後新規でお申し込みをされる方は、新料金の適用となりますので、予めご了承下さい。
*既にご予約済みの方は、お申し込み時の料金100000バーツ≒359585円が適用されますので、変更はありません。
*術後のペインフリー(有料の痛み止め)代金:3000バーツ≒10790円は、含まれておりません。
*ヤンヒー病院初診の方の場合、診察券発行料20バーツ≒72円が、加算されます。
*同時に乳輪縮小もご希望される場合は、別途その縮小代金40000バーツ≒143835円が、加算されます。
*もし、O字型切開乳腺摘出手術と同時に乳輪縮小も受ける場合は、手術代金は150000バーツ≒539375円となります。

なお、この度値上げされる乳腺摘出手術内容は、O字型による手術のみで、U字型(95000バーツ≒341605円)乳輪移植を含まない一文字(100000バーツ≒359585円)乳輪移植を含む一文字(110000バーツ≒395545円)乳輪移植を含む逆T字型(110000バーツ≒395545円)は、変更はありません。

では、上記の変更事項及び、タイでの性別適合手術に関するご質問や、ホルモン注射に関してのご質問、その他何かありましたら、弊社で宜しければ、いつでもお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

何卒宜しくお願い致します。

追伸:
上記金額の、タイの通貨バーツから日本円への換算は、本日1月9日現在の為替レートの数値を適用して計算をしておりますので、実際に手術日前日に、病院の会計窓口で支払われる、日本円に換算した際の金額と前後してしまうこと、予めご了承下さい。

Count per Day

  • 0現在の記事:
  • 12今日の閲覧数:
  • 8今日の訪問者数:
  • 55昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: