ヤンヒー病院プロモーション締め切りました

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。

先日、お知らせをさせて頂いた、ヤンヒー病院での、膣閉鎖尿道延長と前腕部尿道形成手術のプロモーションは、本日11月29日で、定員の5名に達しましたので、締め切りましたとのことです。

実は、最後の5人目も、私を頼って下さった方でした。
大変恐縮ですが、世界中で、限定5名しか枠のないプロモーション利用者全員が、弊社RISEGROUPに信頼を置いて、サポートの依頼をして下さった方で、埋まりました。

本当に、只々畏れ多く、恐縮至極なことです。

プロモーション適用で、10月に、ショクチャイ先生による執刀を受けた一番目のR君。
あれから1ヶ月が経過し、術後の経過画像を、送って下さいました。
経過は、至って良いようで、前腕部のセルフケアも、滞りなくできている様子。
また帰国前懸念されていた、下半身の、血流が悪く、皮膚が一部白く変色していた部分も、若干化膿を生じた様子はあるものの、昨日枯れて、ポロっと取れて治りが良い様子とのことです。
R君から頂いたこれらの画像を持って、明日はショクチャイ先生と、R君に代わり、代理カウンセリングを受ける予定です。

プロモーションの適用で、弊社を頼って下さる方々は、陰茎形成の下準備に当たる、前腕部尿道形成手術まで受けられます。
即ち、この5名は、大手術の皮弁法による陰茎形成を受けるということになります。

【ない物を作る手術】
陰茎形成と簡単に口では言えますが、ない物を作る、いや、それだけじゃなくて、作られたモノに、血を通わせて、身体の新たな一部にすることは、一筋縄ではいきません。
こんな一世一代の大手術を受けようとしている方々に、こうして信頼を置いて頼って頂けるのは何故なのか、しっかり考えて、自分自身を戒めて、ご期待に応えるサポートサービスを提供できるよう、尽力していく所存です。