ガモン病院からのお知らせ:手術料金について

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。

昨夜、ガモン病院スタッフから、FTMの手術2項目について、料金の変更が決まったので、お客様方にお知らせ願いますと、メールを頂きましたので、報告をさせて頂きます。

料金の変更に伴い、下記2項目の手術料金が、従来の料金より高くなります。
・開腹子宮卵巣摘出手術
従来:69000バーツ
新料金(9月1日から):80000バーツ
《理由》
現在ガモン病院に常駐している子宮卵巣摘出手術執刀医のネン先生のテクニックは、新しいテクニックで、子宮卵巣を摘出するために切開する腹部の手術痕が、非常に小さく、従来の術式とは違うためとのこと。

・陰嚢インプラント挿入手術
従来:120000バーツ
新料金(9月1日から)140000バーツ
《理由》
現在タイ国内に、陰嚢インプラントのストックがないため、この手術を希望する方のために、特別に注文をしなければならない状況のためとのこと。

ネン先生の執刀する開腹手術は、確かに手術痕は、非常に小さめです。
術後、身体にできる手術痕が気になる方には、とても適しているかと思います。
ただし、全ての患者が、とても小さい手術痕で可能とは限りません。
少なくとも、私がお世話に当たらせて頂いたお客様においては、腹部に贅肉のとても少ない方で、開腹手術痕は3cm前後でした。
しかし、身体が大きめで、腹部に脂肪が多めの方の場合は、この限りではないということ、予めご了承下さい。

陰嚢インプラント挿入手術をご検討されている方は、手術の予約後に、病院がインプラントを注文するという流れになる可能性が高いため、注文から商品が手に入るまでの時間も考慮して頂き、出来るだけ余裕を持った予約をして頂ければ、大切な手術日に、インプラントが間に合わなかった等の事態を避けられるかと思います。

以上、ガモン病院からの一部手術代金の変更についてのお知らせを、報告させて頂きました。
上記新料金は、9月1日から適用されるとのことで、既にご予約を下さっている方々、8月31日までに予約を下さった方々には、従来の料金(開腹子宮卵巣摘出手術:69000バーツ/陰嚢インプラント挿入手術:120000バーツ)を適用させて頂きますとのことです。

では、上記内容をご確認頂き、何か不明な点等ありましたら、いつでもお気軽に、ご質問を下さい。

何卒宜しくお願い致します。