よくある質問

支払い方法/支払うタイミングについて

このページでは、タイで性別適合手術を受けるに当たり、様々な費用が伴いますので、それらの費用や支払い方法、支払うタイミング、両替等のお金に関することについて、今まで受けたご質問と、その回答を、ご紹介させて頂きます。
Q:申込金や予約金と言った、事前に支払わなければならない費用はありますか?
A:
まず、日本とタイでは、使われているお金の通貨が違います。
そのため、日々変動する為替レートの数値の変化に伴い、タイの通貨:バーツで提示されている金額を、日本の円に換算した際の数値が、多からず少なからず、日々変わります。
また、信頼を頂き手術のサポートを頂くとしても、会ったこともない人物に、それなりの大金を振り込む/支払うということは、こう言った海外での手術を受けるに当たり、不安要素の一つでもあることは否めません。
上記のようなことから、弊社では、《お申込金》や《予約金》と言った、予約をする時点で支払わなければならない、実際に会う前に、金銭のやり取りをしなければならないということは、基本的には一切ありません。
Q:タイに行く前に、支払わなければならないものはありますか?
A:
ご希望の医療機関への手術日の予約が決定した後、航空券を手配するという流れになります。
もし、弊社が代理で航空券を手配させて頂いた場合、代理で手配願いをさせて頂いた航空券の詳細と、旅行会社指定の振込先口座をご案内させて頂きますので、そちらに期日までに、お振込頂くという内容のみになります。
お客様からの航空券代金入金確認が、旅行会社でできた後、事前に教えていただく事になる、お客様がお住いのご住所へ、旅行会社から、航空券eチケットが郵送されます。
なお、航空券代金を、旅行会社指定の銀行口座へお振込頂く際の振込手数料は、全額お客様の自己負担となりますので、予めご了承下さい。
Q:手術代金は、いつ支払いますか?
A:
基本的には、いずれの医療機関も、手術日前日に、担当医とのカウンセリングを受けます。
このカウンセリング日に、担当医による問診や診察を終えた後、手術同意書等にサインをして頂き、その後、その医療機関の会計窓口で支払って頂き、領収書の発行を受けます。
ただし、手術内容によっては、まず必要書類へのサインを終え、支払いを済ませてから、担当医とのカウンセリングとなるケースもあります。このようなケースが該当する手術を受けられる方には、事前にお知らせをさせて頂きますので、予めご了承下さい。
Q:サポート費用は、いつ支払うのですか?
日本からタイへ到着後、宿泊施設にご案内させて頂きますので、お部屋にご案内させて頂いた後にお預かりさせて頂き、領収書をお渡し致します。
Q:宿泊費用は、いつ支払うのですか?
A:
サポート費用同様に、日本からタイへ到着後、宿泊施設にご案内させて頂きますので、お部屋にご案内させて頂いた後にお預かりさせて頂き、領収書をお渡し致します。
Q:クレジットカードでの各支払いは、可能ですか?
A:
クレジットカードで支払い可能なものは、医療機関へ支払う手術代金のみとさせて頂いております。
サポート費用及び宿泊費用は、現金でお預かりさせて頂いておりますので、予めご了承下さい。
なお、ヤンヒー病院での手術代金の支払いに、クレジットカードをご利用される場合、手数料は無料です。
ただし、PAIの場合は、手数料が手術代金の3%が加算されますので、予めご了承下さい。
Q:両替は、日本を発つ前にした方がいいですか?
A:
いえ。
日本の空港内での両替所でのレートは、あまり良くないので、日本を発つ前には両替はせずに来て下さい。
タイの空港で、所定の場所でお出迎えをさせて頂いた後、現地のレートのベストな両替所へ、ご案内させて頂きます。
Q:医療ローンは組めますか?
A:
手術費用を様々工面するために、手術が決まった後、ご自身で日本の金融機関で、”お金を借りる”ということは、そこの金融機関の審査を通れば、その金融機関とローン契約を結ぶことは可能です。
ただ基本的には、旅行者が異国で、そこの国の金融機関とローン契約を結ぶということは不可能ですので、タイの医療機関でローンを申し込むことはできませんので、予めご了承下さい。
Q:貴社へ、分割払いはできますか?
A:
弊社は、タイ国内に設立した会社であるため、上記のQ:医療ローンは組めますか?への回答と同様の理由のため、分割払いという支払い方法の取り扱いはありません。ご了承下さい。
Q:現地では、両替は、いつでもできますか?
A:
はい、できます。
ただし、24時間営業している両替所はありませんので、深夜帯の両替はできません。
Q:見積りで挙げられた費用の他に、タイに行ってから支払わなければならない費用はありますか??
A:
弊社から送らせて頂く、お見積内に記載された項目には、各項目に必要な費用を含んだお見積内容となっておりますので、基本的には、タイに来てから、別途支払わなければならない費用はありません。
Q:現地に滞在中、支払いが増える場合、どんなケースがありますか?
A:
お見積で挙げさせて頂いた以外の費用が、現地で必要になる場合は、下記の通りです。
・術後、執刀医の専門外の症状を生じたり、体調不良を起こして、専門医の診察や、その医師が指示をする検査を受ける場合、こう言った費用は、手術日前日に支払う”手術代金”には含まれておりませんため、こういった事態が生じた場合は、これに必要な費用は全額、ご利用者様のご負担となります。
・術後の経過が良好で、医師の許可が得られて、帰国前にホルモン注射の投与を受ける場合、そのホルモン注射代金が、別途必要となります。
・事前にご予約を頂いた手術や治療内容のみではなく、現地に来られてから、急遽別の手術や施術や治療をご希望された場合、それらを受けるために必要な費用が、別途必要になります。
・手術日前日の診察や検査で異常が疑われる内容があった場合、急遽、担当医が指示する内容の検査を受けたり、何か処方を受けたりする場合、こう言った費用は、”手術代金”には含まれておりませんため、ご利用者様が別途ご負担頂くことになります。
・滞在中、怪我をされたり、体調不良を起こしたり、虫歯等が痛み出し、医師の診察を受けなけなればならなくなった場合、そして何らかの処置を受けなければならなくなった場合、処方箋を受ける場合等、これらの費用は、お見積で挙げさせて頂く項目の費用には含まれておりませんので、ご利用者様が、別途ご負担頂くことになります。
・観光やショッピングをご希望された場合、弊社のサポート費用には、こう言った娯楽/観光の案内サービス及び、訪れる施設の入館料や拝観料等は含まれておりませんので、行く場所や所要時間等から、その費用を見積もらせて頂きます。