酒類販売解禁

武漢ウイルスによる新型コロナウイルス感染症拡大防止措置として、タイでは、至るところでの酒類の販売を、禁止してきました。

非常事態宣言は、5月31日まで延長されることになっているものの、タイ全土での、新型コロナウイルス感染症の新規感染者が、ここ最近1桁台に落ち着いてきたことも影響し、タイ政府は、5月3日から、酒類の販売開始を許可しました。

僕は日頃、全くと言っていいほどアルコールは飲まないので、酒類販売が禁止だった期間も、また解禁になっても、個人的には何ら差し支えはないのですが、こうして、感染拡大措置が、一つ一つでも解禁されていくということは、タイの新型コロナウイルス感染症の拡大が抑えられているということを意味するので、嬉しいことです。
勿論、まだまだ油断はできませんが。。。

ちょっと買い物で、近所のコンビニに行ってみると、、、

昨日までは、ジュース類で埋め尽くされていた冷蔵庫内に、アルコール飲料の姿が、確かにありました。

再び《酒類販売禁止》に陥るような、酷い感染状況にならないことを、切に願います。

関連記事

  1. おうちステーキ

  2. みんなでお出かけしてきました

  3. N君帰国しました

  4. 午前のひととき

  5. K君帰国の途につきました

  6. 朝食の買い出し

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。