ゲンコツでボーンブロス

今日はほぼ、キッチンに篭っていました。

理由は。。。
豚の骨ゲンコツから、ボーンブロスを作るために。

昨夜一晩血抜きして準備しておきました。

これを下茹で30分、そしてその後7時間煮込み続けました。
そして完成した、白濁の白湯スープ。

煮込むついでに、ボーンブロスの隣に鍋を並べて、角煮用の豚ブロックも煮込みました。
これは合計3時間煮込みに時間かけました。
圧力鍋を使えば、一瞬かもしれませんが、それを持ち合わせていないため、原始的な手段でコツコツと。。。

早速出来立てのボーンブロスを使って、中華丼を作りました。

夜食に自家製中華丼。

骨から滲み出た旨味があるから、化学調味料一切無しの中華丼。
コクがあり、最高に美味い夜食でした。

関連記事

  1. 数時間のプライベート

  2. Uさんのお見送り

  3. 遥々熊本県から

  4. 珍しいこと

  5. I君と晩御飯

  6. 新宿での臨時説明会

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。