空港内でのフリーwifi

今年最後の、サポートのご依頼を下さったお客様を迎えに、スワンナプーム空港に来ています。

12月は、実家に帰省しますので、少し早いですが、それに備えて、今日の到着の方が、今年最後の弊社のお客様となります。

実は先日ネットで、タイの空港内で利用できるフリーwifiが快適になったという記事を見ました。
その時点では、僕はまだその《快適になったフリーwifi》を使った経験がなかったので、記事にしませんでした。

実際今、空港内のフリーwifiを利用していますが、確かに、接続もしやすく、以前のように無駄にパスポート番号を入力する必要もなく、問題なく使えています。
このwifiは何かというと、Googleが提供する高速フリーwifiです。

《接続方法》
1:スマートフォンの設定からwifiを設定する項目を開く。多々出てくるwifi名から、これを選択する。

2:間もなく、この画面に切り替わるので、右上の【Start】をタップする。

3:間もなく、このような入力画面に切り替わるので、【Fast and last name】の欄に、アルファベットで、名前・苗字の順に入力する。

5:次に、電話番号を入力する。【Country】をタップすると、国名のアルファベット順に、各国の国番号が表示されるので、スクロールしていって、日本を選択する。

6:国番号を選択すると、元の画面に戻るので、【Phone number】の欄に、自分の電話番号を入力する。この際、携帯電話番号の最初の0(ゼロ)を除いた番号を入力する。
・090で始まる場合⇨90…..
・080で始まる場合⇨80…..
となります。
入力を終えたら、【CONNECT】をタップ。

7:接続中の画面が表示されます。

8:間もなく接続が完了した旨が伝えられます。

これでまずは60分間無料で、このフリーwifiが使えて、もし時間が足りない場合は、追加で30分使えるようです。

では。。。
空港でお客様を迎えたら、今晩は明日の手術前診察等に備えて、ヤンヒー病院へ送らせて頂きます。

追伸:
このGoogleが提供するフリーwifiは、スワンナプーム空港のみではなく、AOTが管理するいくつかの空港で利用できるとのことで、ドンムアン空港でも同様に使えるようです。

関連記事

  1. M君のお迎えに

  2. 悔しさから始めた筋トレ

  3. 9月守り抜くこと

  4. 自画自賛

  5. 二人暮らし

  6. 温かい光景

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。