ブログを書かない日々

ご無沙汰しております。

まずは、先週の台風19号の影響を受けた地域の皆様におかれましては、後始末等非常に大変なことと思います。
1日も早い復旧、心から祈っております。

早いもので、10月も残すところ僅かとなりました。
ブログを書かない日々が続いておりましたが、手術のサポート依頼を下さった方々のお世話に従事しながら、元気に過ごしております。
今月は、PAIでのブリン先生によるMTFさんの、反転法による性別適合手術を3件、そしてFTMさん2名の乳腺摘出手術や子宮卵巣摘出手術のサポートをさせて頂きました。
合計5名のご利用者様がいらっしゃいましたが、幸いそれぞれ、術後大きな問題等もなく、内2名が既に帰国され、今晩、明日、明後日と、残っておられる方々が続々帰国していきます。

ブログを書いていなかった今月は、サポートの合間や空いている時間に、よりジムでの筋トレに、時間を費やしました。

ある日、長らく袖を通していなかったTシャツを着ました。
腕回りや胸回りが、やたらとキツく感じました。
ふと過去に、このTシャツを着て撮った写真を思い出し、比較してみました。
☆左→筋トレを全くしたいなかった7年前
☆右→筋トレに取り組み出して5年

そして背中は。。。
①9年前(全く何もしていない頃)
②4年前(筋トレに取り組み出して1年目)
③現在(筋トレに取り組み出して5年目)

過去と今。
同じ黒のTシャツを着て比較。
今では、上腕部に袖がフィットしてるけど、7年半前は、こんなに腕も細かったのかと、ちょっと驚いていると同時に、こんな細かったのに、《体格はいい》と思っていた当時の自分が恥ずかしい…

色々あって、筋トレに取り組み始めて5年。
ある意味、あの悔しくて辛かった出来事に、感謝しつつあるかも。。。

いや
感謝は、、、ないですね。

こうして、成果が目に見えることは、本当に嬉しいことです。
続けてきて良かった、これからも続けようって、素直に思えます。

でも。。。
まだまだ心の中に、【これでもか、これでもか、まだまだか。。。】と、苦しみもがく自分があるのは否めません。
何故って、それは、自分自身が一番良く知っていることなんだけど、その事柄に関して、何一つ動けていないから。
そのもどかしさを、筋トレで紛らわせているっていうのも、正直なところかもしれませんね。

いやしかし。。。
こうして身体だけじゃなくて、顔付きも比較してみると、全然違いますね。
ただ老けたとかそういうのではなく、なんて言うか、なんちゅー情けない自信のない顔をしているのかと。。。
こんな時期に、よくもまぁ、《無料サポート》なんてものをやっていたと、この情けない顔付きの自分に驚くと同時に、その当時色々ありましたが、陰茎形成手術を目前に、隠れて喫煙した方がおり、その患者だけではなく、担当の医師の先生からも酷く怒られたことがありましたが、振り返ってみると、その喫煙した方が云々以前に、まだまだ無力だった自分が、身の程も知らずに、こんな無謀なサポートを実行したからだと、痛感することもあります。

そう言えば、ここ最近しばらく、タイの通貨バーツが、非常に強いです。
その影響で、手術代金を日本円に換算すると、《タイでの手術は安い》というメリットは、ほぼなくなってしまったかのように感じます。
要するに、もう、《安さ》でタイの手術を選択するメリットはないということ。
料金を比較すれば、まだまだタイの手術代金の方が安いかもしれませんが、その数字だけみると、決して《安い》とは言えないと感じます。
何をもって、敢えて異国の地タイランドでの手術を希望するか、臨むかは、人それぞれの価値観で異なると思いますが。
・空いていれさえすれば直ぐに予約が取れるから
・実績が日本より多いから
・経験が豊富そうだから
・有名人が手術を受けているから
・旅行がてらに受けれそうだから
・その他諸々
と、タイでの手術を選ぶ理由はたくさんあり、人それぞれその理由も異なると思いますが、どうであれ、後悔ないように、無事に、納得した手術を終えて欲しいと願います。

関連記事

  1. I君70日間の滞在を終えて

  2. 新婚さんいらっしゃーーーい♡〜北の国から〜

  3. 8月も続行中

  4. おバカンス:9雨

  5. 今日は配達係

  6. N君到着

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。