夏休み22日目-ジブリ鑑賞-

今晩は、甥っ子と、《千と千尋の神隠し》を見ました。

物知りな甥っ子は、出てくるキャラクターについて、【これは、○△◻︎で、、、】と、教えてくれます。
知ってるけど、《へぇ、そうなんだ》《あぁ、そうだったんだ》と、感嘆の声を挙げる僕に一言、【おじちゃん、何も知らないんだね】と、得意気に言う甥っ子。

ちょっと前のエピソードです。
甥っ子と、母親に当たる僕の妹の。

ある日、それぞれ自転車に乗って出かけたそうです。
暴走族顔負けの、パラリラ運転で、左折したところで、お婆さんにぶつかりそうになった甥っ子。
空かさず妹が謝り、お婆さんが去った後に、《危ないでしょ‼︎
そんな乗り方するんだったら、もう自転車乗せないからね‼︎》
と、ガッツリ怒ったそうです。
それに対して甥っ子は、反撃。

甥っ子:【僕に自転車乗るな!って言うなら、ママだって乗らないでね!】

妹:《なんで。。。?》

甥っ子:【僕とママは一心同体なんだから、僕がダメなことはママだってダメ!】

この一言が妹に火を付けてしまい。。。
妹:《都合のいいこと言ってんじゃないの‼︎ママが毎日早起きしてお弁当作ってる時、あんたは起きれなくて、ぐーたらぐーたらしてるだけでしょ⁉︎一心同体だったら、全部ママと同じようにしなさい‼︎》

さすがの甥っ子も、これには返す言葉もなく、わーーーっと泣き出し、軍配は妹に上がったわけですが、7歳の子が、《一心同体》って言葉、使うんだ。。。

僕がその歳の頃は、、、笑笑

関連記事

  1. プチ同窓会

  2. ブンチャイ先生から教えて頂いたこと

  3. 手作りケーキの試食

  4. 心機一転

  5. 長風呂

  6. モッドのお遣い

過去の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。