Rさん手術日でした

今日はパヤタイ2病院で、スティン先生によるRさんの、反転法による性別適合手術と喉仏縮小手術が行われました。

僕は朝から、Kさんのブリン先生とのミニペニス 形成手術に関する診察等の付添があったので、モッドがRさんを、パヤタイ2病院まで送らせて頂き、入院開始時の諸々のサポートをさせて頂きました。
お昼過ぎからは、モッドと交代をして、13:30頃、Rさんを手術室に見送らせて頂き、手術室での麻酔科医や看護婦との通訳を、務めさせて頂きました。

14:10。
麻酔は問題なくかかり、14:30頃から開始したRさんの手術。
4時間に及ぶ手術を終えて、その後数時間リカバリールームで過ごしたRさんは、22:20頃、病室へ搬送されてきました。
喉仏縮小手術後でもあるため、あまり声は出せないものの、意識はしっかりしており、会話ができる状態で、早速水を飲んだりしました。
夕飯に出されたお粥も、3分の2ほども召し上がれました。
術後の痛みは、手術部位の痛みの他、数時間同じ態勢で手術を受けていることが原因での腰の辺りの痛みも若干強めのようで、リカバリールームから戻ってきて間もなく、痛み止めの点滴の投与を受けながら、様子を見ています。

関連記事

  1. Sさん退院しました

  2. Uさん手術前診察

  3. ののさん術後7日目-第一回術後診察-

  4. H君I君第3回術後診察@PAI

  5. Nさん第4回目術後診察−再々縫合−

  6. 回診前のMちゃんCちゃんとのひととき

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。