Hさん帰国しました

先月19日にヤンヒー病院で、スキット先生による前腕部皮弁陰茎形成手術を受けたHさん。
尿漏れの症状を伴った状態ではありますが、スキット先生から帰国の許可も出て、入院は長引いたものの、今晩予定通り、帰国の途につきました。

今日は午前中、最後の術後診察を受けにヤンヒー病院へ。

尿漏れに関して、今後どう見ていくか等スキット先生からアドバイスを頂き、また、縫合に溶ける糸を使っている部分で、抜糸をしても問題がない部分も、スキット先生から指示を受けた看護婦さんが、丁寧に抜糸やケアをしてくれました。

6年前の乳腺摘出手術と内視鏡腹腔鏡子宮卵巣摘出手術から、サポートのご依頼を頂き、こうして最後の大手術:前腕部皮弁陰茎形成手術までお世話に当たらせて頂けたこと、大変光栄に思います!

夜は、モッドも一緒に空港へお見送りを。

広い空港内を、歩いて搭乗口まで行くのは大変なので、ヤンヒー病院から頂いた書類を航空会社カウンターに提示して状況を説明して、車椅子を出してもらい、それに座って、通常とは違う出口から、Hさん。

Hさん。
6年間で、3度に渡る手術目的でのタイ渡航に、身体を自分が望む性別に近づけるための3回に及ぶ大手術、本当に本当に、お疲れ様でした。
そして、最後の大手術まで、いつも変わらない信頼を置いて頂き、頼ってきて下さり、本当にありがとうございました。

関連記事

  1. 10月も覇気を!

  2. 二人暮らし

  3. 365日分の29回目

  4. 今日を無事に終えて感じること

  5. ののさん到着

  6. 365日分の32回目

  7. 久々ピザ!

  8. 自画自賛

  9. 新年ジム通い始め

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。