Sさん手術日でした

先週26日早朝に到着したSさん。
今日までに、手術前に必要な事項を滞りなく終えて、14:15頃病室を出て、ブリン先生による反転法性別適合手術へ向かいました。

いつもの如く、手術室まで付き添わせて頂きましたが、今日は更衣室で、丁度手術を終えられたスティン先生と、Sさんの手術を執刀して下さるブリン先生と同じタイミングで、更衣室を使わせて頂き、大変恐縮でした。

スティン先生は、全身麻酔での手術を1件終えられ、これからPAIへ戻られるとのこと。
PAIは本当に、全身麻酔での手術は、基本的に1日1件しかしない、まさに、その患者のための手術日という体制なんだと、改めて感じました。

14:30前、全身麻酔は問題なくかかり、手術はスタート。

それから約4時間後の18:35に、リカバリールームから、Sさんが病室に搬送されてきました。

手術部位の痛みを訴えますが、病室に戻ってくる30分前に、既に痛み止めの投与を受けているから、今すぐには打てないということで、錠剤の痛み止めの処方を受けました。

麻酔薬による酷い吐き気もなく、早速水を飲んだり、配膳された食事に付いてきた果物を食べたりと、体調は至って良好な状態です。

関連記事

  1. Kさん術後診察-ミニペニス形成後3日目-

  2. Nさん手術日@パヤタイ2病院

  3. ののさん初歩行に挑戦

  4. Q君手術から一夜明けて

  5. Kさん術後翌日

  6. 持病と陰茎形成2

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。