プロテインパンケーキ

ヤンヒー病院への泊り込みでのサポート10日間、日帰りでの、初めての日本での手術のサポート、就労ビザの更新手続き等々、結構ハードな今月ですが、おかげさまで元気にしております。

年齢が42歳ですから、疲れを感じることはありますが、最後に風邪を引いたのはいつか忘れるくらい、体調は頗る良好です。
特別何か、気をつけていることはないのですが、日々継続している筋トレと、毎日飲んでいるプロテインの効果かなと。。。(断言はしません。自分自身でそう感じていることです。)

毎食毎食、そんなに栄養分を気にしながら、何を食べるか等は決めていませんが、実際に、食材から取り込める栄養分は、ほんの僅かであることは、きっと皆さんも、ご存知かと思います。

性別適合手術を終えて入院中、特に、前腕部皮弁陰茎形成手術後の入院中は、ヤンヒー病院側も、かなり食事に気を配ってくれ、タンパク質をより摂取できるように、ゆで卵を付けてくれたりします。

手術=傷を負う/体力回復を促す=薬。。。
と連想しますが、病院から処方された薬を服用するのは勿論大切なことですが、体力回復に関しては、自分でできる栄養摂取も充分考えて実行することが、とても大切です。
できることなら、こう言った大手術に備えて、欠かせない栄養分を摂取する心がけができれば、尚ベストでしょう。
体づくり(筋トレをして鍛えると言う意味のみではなく)は、誰もが、かなり時間がかかるものですから。

弊社では今、今月13日にヤンヒー病院で、前腕部皮弁陰茎形成手術を終えたS君が、宿泊施設に滞在中です。
入院中は、毎日プロテインを水に溶かして飲むことを心がけてきましたが、排尿カテーテルを抜き取った後は、尿道接続部分に、より負荷をかけないために、排尿の回数を減らすために、水分補給は、極々最小限に留めるようにという、スキット先生からの指導を忠実に守り、安静を重視した退院後の生活を送っています。
そのため、プロテインを水に溶かして、ガブガブ飲むことはご法度。
《プロテイン、しばらく飲めませんね…》
と、落胆するS君。

そこで。。。
最近は、食べるだけではなく、お菓子の作り方も身についてきたので…

プロテインパンケーキ(タンパク質30g含有)。

良薬口に苦しの如く、どうアレンジしても、普通のパンケーキが、断然美味しいですね(◞‸◟)

追伸:
プロテインは、人によっては、匂いが嫌だとか、味が不味くて飲みにくいとか、万人に好かれるものではないようですが、今は、様々なメーカーから色んなフレーバーのプロテインが多数出ていますので、少しずつ、色々試して、探してみるのが、ベストかと。。。
最近よく質問されます、飲みやすいプロテインはどのメーカーかと。
しかし僕自身は、どのメーカーでも、例え溶けにくくてダマになろうがなんだろうが、平気で飲めてしまう人間ですので、そう言った質問への回答はでき兼ねますので、上記のように、アドバイスをさせて頂きます。
ついでに。。。
【マッチョになんかなりたくないし!】
安心して下さい、プロテイン飲むだけでマッチョにはなれません。
【太りたくないし!】
別にプロテイン飲まなくても、怠惰な、もしくは度を超えた食生活してるだけで太ります。

どうか、勘違いしないで下さい。
プロテインを飲むことを、強要しているのではありません。
皮弁法による陰茎形成手術ともなれば、大袈裟ではなく本当に、2人に1人の割合で、入院を延長せざるを得ない症状を抱えます(2018年1月から今年1月まで、8人の前腕部皮弁陰茎形成手術を受けた、弊社のお客様を参考にした割合です)。
プロテインを飲むことが、術後の良好な安定した経過に繋がる保証はありませんが、入院が長引けば、再手術を繰り返すことを余儀なくされれば、気力体力共に低下することは否めず、だからこそ、こう言った大手術に備えて、また術後の体力を補うために、知識として、頭の片隅に置いて頂ければ、少しは役立つかとか思います。

関連記事

  1. Sさん到着

  2. 宿泊施設でのヒトコマ

  3. 手作りクッキー

  4. 迎え酒みたいなもん

  5. 間もなくバンコクへ。。。

  6. Officeにて

  7. 穏やかな一日でした

  8. 嬉しい再会

  9. S君のお迎えに

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。