2019年の挨拶と抱負

2019年初日。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
丁度一年前、《相変わらずのご支援をお願い致します》とお願いをさせて頂き、温かいご支援、的確なご指導、ご声援を下さった方々のおかげで、例年以上に、向上心を持ち、頑張ってこれた一年と思います。
ですから、こんな皆さんと一緒に、新年を祝わせて頂きたい気持ちでいっぱいですが、昨年祖母が亡くなり、喪中につき、勝手ながら、祝いの挨拶は差し控えさせて頂きます。
何卒ご了承下さい。

新たな年の初日の今日。
昨年手術のサポートに当たらせて頂いた方と、たまたまご縁を頂いた、手術に来ていた方に付き添われていたご親族の方から、日本の象徴である富士山の画像を頂きました。

タイで一緒に過ごした時間は、一瞬であるにも関わらず、このように想って頂けていることを、大変有り難いと思う今日この頃。

昨年は、あるタイ人の方とご縁を頂き、その方とも好意にさせて頂き、念願だったカフェを開業することもできました。
こちらの部門は、私スタッフ共々、まだまだ未熟な点も多々ありますので、焦らず、ゆっくりでも、訪れて下さる方の憩いの場になれるよう、作り上げていく所存です。

性別適合手術のサポートに関しては、昨年形成手術に関するサポートの依頼が、全体の半数と、非常に多く、こう言った形成手術の術後について、さらに大変勉強させて頂いた一年でありました。
と同時に、自分が今後、どこの医療機関のエージェントを務めて、アテンドを行なっていくべきかという点について見定めることができました。
その医療機関の窓口を務める以上は、自分自身が、その医療機関に信頼を置けることもまた大変重要なことであり、残念ながらそうではない機関とのご縁は、頼ってきて下さる方に、危険を及ぼす重大な事故に繋がりかねないと、こう確信せざるを得ないことがありましたので。
長い付き合い、関わり、助け合い、何事においても、こう言ったことから情が伴いがちですが、無駄な関係を断ち切ることも、また、大切な方を守ること、そして前進することに欠かせない事柄と思います。

では、今年も、慎始敬終を肝に命じ、積極的に業務に取り組んで参る所存ですので、本年もまた、皆さんに更なるご協力をお願いさせて頂き、新年のご挨拶とさせて頂きます。

最後に、2019年が皆さんにとって、幸多き一年でありますように。

関連記事

  1. 10月最終日ですね

  2. 365日分の39回目

  3. K君到着しました

  4. 義理堅い方

  5. iPhone6デビューしました!

  6. おバカンス:16リペ島最終日

  7. Hちゃんのお迎えに

  8. 二人の時間

  9. ミヤと澪さんとの再会

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。