Qちゃん手術終えました

今日はガモン病院で、Qちゃんの、S字腸を使っての膣の再形成手術が行われました。

Qちゃんは8年前に、陰茎反転法による手術をPAIで受けましたが、その後のダイレーションが滞ってしまい、今回はガモン病院での膣の再形成手術を受けました。

反転法の手術とは違い、S字腸を一部切り取り、それを膣にするため、早朝から正午にかけて、合計6回の浣腸を受けて、腸内を出来るだけキレイに洗浄しました。
12時から、採血を受けて点滴を開始して、17:30に、病室を出て手術室へ移動しました。

22:30頃手術は、滞りなく終え、リカバリールームに搬送されたQちゃんを見舞いました。

全身麻酔の影響で、寒気が強いようで、温風機で身体を温めてもらう措置を取ってもらい、22:50頃、痛み止めの投与を受けました。
また、身体の酸素濃度も薄くなりがちなので、酸素マスクが装着されており、Qちゃんはこのマスクがちょっと心地悪いとのことでしたが、それはしばらくの辛抱。。。

Qちゃんは、今晩はリカバリールームで術後の様子を看てもらい、明日早朝に、病室に戻って来る予定でいます。

関連記事

  1. S君の消毒ケアの付き添い

  2. N君術後診察

  3. Mさん術後16日目-第一回術後診察-

  4. Y君術後2日目

  5. Rさん術後4日目

  6. M君手術前診察

  7. Nさん手術から一夜明けて

  8. M君O君病室に戻ってきました

  9. ガモン病院でのハプニング

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。