11月最終日

日付が変わり、今年最後の月の12月となりました。

11月最終日は、ヤンヒー病院で、前腕部皮弁陰茎形成手術を終えたZ君が、1日入院を延長したものの、スキット先生をはじめ、ケアに当たってくれた看護婦さん達のおかげで、尿漏れ等の症状が悪化することなく、退院しました。

また今日はガモン病院で、Qちゃんの手術前診察等の付添通訳を、務めさせて頂きました。
Qちゃんと会うのは2回目。
8年前、この仕事を始めてまだまだ未熟だった頃に、PAIでの陰茎反転法による性別適合手術のサポートに、当たらせて頂いたことがあります。
その後、様々な事情があり、形成した膣が閉じてしまい、今一度と決心をして、今回はガモン病院での、S字腸を使っての膣の再形成を受けたいと、再びサポートの依頼を頂きました。

Qちゃんは午前中、ガモン先生との手術前診察を終えて、手術代金の支払いをし、手術に必要な採決と胸部X線レントゲン検査を受けて夕方から入院を開始。
入院開始後、看護婦さんとの問診を受けて、この手術と術後の主な流れ等のお話を伺い、手術同意書へサインを。

腸を使っての手術になるため、処方された下剤2本を飲み干し、浣腸を1回受けました。
でもこれで終わりではなく、早朝から再び浣腸を繰り返して、腸内を洗浄して手術に臨みます。

師走。
忘年会に、クリスマスに、大晦日にと、皆さん大変多忙な日々を過ごされる時期かと思いますが、くれぐれもご自愛しながら、この季節を楽しんで下さい。

関連記事

  1. 変わらない日常

  2. プミポン・アドゥンヤラデート国王ご逝去されました

  3. タイに住み続ける一人の日本人として

  4. 大好物

  5. MさんWちゃん帰国。。。

  6. いつもと違う寝床

  7. 早朝トレーニングじゃありません

  8. 主婦?主夫?

  9. ちょっとだけ。。。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。