Tさん第3回目術後診察-予定外の診察-

朝、朝食を召し上がっているTさんと、挨拶を交わすと、空かさずTさんが、今日も診察を受けに行きたい旨を、伝えてきました。
昨日排尿カテーテルが抜けてから、トイレで排尿する度に、ミニペニス下部分の、ほんの僅かですが、皮膚が捲れている部分に尿が触り、汗をかくほど、沁みて沁みて堪らないと。

排尿時、そういう支障があると、自然と身体が反応してしまい、痛みで尿を止めてしまい、それが続くと、最悪の場合は、尿が出なくなってしまうことに繋がりかねないので、朝食を済ませたTさんと一緒に、PAIへ向かいました。

診察の結果は。。。
外観は、異常な腫れを伴っている訳でもなく、また、手術痕は、昨日よりも乾いており、問題はない状態と、ブリン先生から診断を頂きました。
付け加えてブリン先生から、術後まだ間もないから、しばらくはこう言った支障や、手術前の排尿時とは異なる感覚等、様々不快な点はあると思うけど、もうしばらく辛抱して、排尿時はできる限りリラックスするように心がけてと、こうアドバイスを頂きました。
また、塗り薬等も追加で処方して下さったブリン先生。

まだ排尿時のこういった不快感はあるものの、ブリン先生の診察を受けられて、心が安らいだというTさん。

このまま悪化せず、1日1日、回復してくれますように。。。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. Qさん術後翌日

  2. Qさん第4回目術後診察@PAI

  3. Sさん手術から一夜明けて

  4. Oさん最後の術後診察

  5. H君I君第一回術後診察-PAIブリン先生によるミニペニス形成後-

  6. 今日のMちゃんCちゃん

  7. Tさん第2回目術後診察-術後7日目-

  8. Cちゃん手術へ

  9. カウンセリング@PAI

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。