Tさん第2回目術後診察-術後7日目-

今月2日の、パヤタイ2病院での、PAIのブリン先生執刀による、膣閉鎖とミニペニスケイセイ手術から、術後7日目が経過したTさん。
術後の経過に問題がなければ、排尿カテーテルが抜ける日…

今日は、第2回目の術後診察を受けに、一緒にPAIへ行ってきました。

診察の結果は。。。
大きな異常や問題は、ないとのこと。
ただ強いていうと、ミニペニス下部分から膣閉鎖部分までの縫合傷の乾きが、若干遅めだとのこと。
しかし、排尿にはほぼ支障はないだろうし、また逆に、カテーテルを入れておく方が、様々悪化させてしまう可能性も否めないので、カテーテルを抜いて、今後の様子を見ていこうという結果になりました。

そこで早速、尿が流れないように、カテーテルを途中で縛り、尿意を催す訓練から開始。

この状態で、水を多めに飲んで、尿意を催したタイミングで、ブリン先生がカテーテルを抜いて下さり、術後初めての、トイレでの排尿を試みました。

排尿テストは、3回行いました。
1週間、カテーテルを通した状態で、膀胱が正常な働きが出来ていないこともあり、頻尿気味で、膀胱に溜まる尿の量が少ない時点で、トイレに行きたくなってしまうので、1回1回の尿の量は、決して多くはありませんでしたが、尿漏れは起きていない状態です。

ただ一つ、排尿時に、Tさんを悩ませる問題が。。。
ミニペニス真下に、充てがわれていたガーゼや、下着を血等で汚さないように、充がっていたナプキンで、擦れて、皮膚が薄っすら捲れている部分があり、直径僅か1、2ミリという小さいものですが、ミニペニスを伝う尿がこの部位に触ると、かなり沁みるとのこと。

宿泊施設に戻ってきてからも、トイレに行く度に、結構この沁み加減に悩まされている様子なので、明日になっても、この状態が緩和されなかったら、一緒にPAIへ診察に行く予定でいます。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. ののさん手術へ

  2. Nさん術後10日目−排尿カテーテル抜き取り−

  3. H君I君最後の術後診察@PAI

  4. ののさん術後3日目

  5. Y君手術前検査-ピヤウェート病院での検査-

  6. Qさん第一回術後診察日

  7. 手術前に

  8. Tさん術後4日目

  9. Y君手術へ-42歳の大手術-

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。