K君再手術から一夜明けて

尿漏れのため、18日に再手術を受けたK君。
その手術から一夜が明けて、9:00過ぎに、回診に来て下さったスキット先生から、手術のお話を伺いました。

尿漏れの原因となっている瘻孔を塞ぐ手術となった理由は、当初は数日間入院をして、排尿時に、尿漏れの部位に負担をかけないように、正しい手の添え方をしていき、様子を見ようということでしたが、入院開始後、徐々に徐々に、漏れてくる尿の量が増してきているという、排尿時に立ち合ってくれた看護婦さんの報告を受け、スキット先生が、手術を決定しました。

ところが。。。
結果的には、【シリコン棒も抜かれず、大事に至っていなくて良かった】のですが、手術をして内部を見たスキット先生曰く、手術するほどの瘻孔ではなかったと。
尿道を輪切りにした断面を、アナログ時計に例えると、6時と8時の位置2箇所に、極めて小さい瘻孔があったのみで、その他は、ダメージ等なかったとのこと。
《しっかり正しい手の添え方をしていれば、何も手術する必要はなかったのに。。。》
と、苦笑いしながら、おっしゃるスキット先生。

スキット先生に、お手数をかけてしまったことは、申し訳ないと思いましたが、しかし正直その反面、一早い手当が受けられたことを、親身に看護してくれ、判断しにくい僅かな量の増量加減もしっかり見てくれて、漏れの量が増していると報告してくれた看護婦さんに、感謝しました。

スキット先生が退室された後その張本人の看護婦さんが、
【手術してもらえて良かったのよ。
いくら小さい瘻孔でも、手当が正しくない状態で放っておいたら、悪くなる一方の可能性もあるんだから。
でもさ、スキット先生は実際に手術して、瘻孔の場所を見ているからわかるけど、患者さんからしたら、瘻孔の場所なんて明確に見えるわけじゃないんだから、そこをピンポイントで押さえてって、結構難しいわよね。】
と、患者であるK君の立場を、フォローしてくれました。
あくまでも、スキット先生退出後ですが。

あとは、スキット先生が再手術して下さった今回の経過に問題なく、K君が順調に回復を遂げれることを願います。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. Mさん手術へ-前腕部皮弁陰茎形成へ-

  2. I君術後2日目

  3. G君術後7日目-前腕部洗浄-

  4. T君手術から一夜明けて

  5. O君手術日でした

  6. O君術後診察

  7. I君手術終えました

  8. K君の検査結果…

  9. Mさんホテルへ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。