K君再手術日

退院後尿漏れを生じ、昨日急遽執刀医スキット先生の診察を受けて、入院を開始したK君。
入院後から、毎回トイレの度に、尿漏れ具合を看護婦さんに確認してもらいました。
結果、徐々に徐々にですが、トイレの回数を増す度に、漏れる量も増えているとのこと。

こう言った看護婦さんからの状況報告を受けて、今朝9:00過ぎ、回診に来て下さったスキットの判断で、尿漏れを起こしている部位を修正する手術が決まりました。
また、もし尿漏れを起こしている部位が広範囲でダメージが大きく、そのダメージが、陰茎の芯として挿入されているシリコン棒周辺にまで及んでいる場合は、シリコン棒を抜き取らざるを得ない可能性もあるという説明を受けました。

13:30過ぎ。
手術室へ向かったK君。

16:40頃。
手術を終えたK君が、リカバリールームから、搬送されてきました。
まだスキット先生から、直接お話は伺っていませんが、スキット先生から報告を受けている看護婦さん曰く、尿漏れの範囲は極々僅かで、シリコン棒を抜き取るまでには、至っていなかったとのこと。
再手術を受ける事態にはなったものの、その結果が決して酷いものではないということだけでも、K君も安堵できたようです。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. K君手術翌日@ヤンヒー

  2. ヒロさん術後23日目-ビザの手続き-

  3. I君手術へ@ヤンヒー

  4. Y君手術終えました

  5. ヒロさん術後3日目

  6. 乳頭縮小手術のみのサポート

  7. 術後2日目のMさん

  8. Tさん術後診察

  9. K君再々入院

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。