G君術後11日目

術後の回復の過程において、問題なく術後10日目を迎えて、予定通り排尿カテーテルが抜けたG君でしたが、18日の夜、就寝前最後のトイレでの排尿時、排尿終わりかけに、鮮血が混じった尿が出てきました。
幸いその後、その出血は量を増すことがなかったので、朝のスキット先生の回診時まで様子を見ましょうと言う看護婦さんの指示に従いました。

9:30。
回診にいらっしゃったスキット先生に、昨夜の出血のことを伝えると、陰茎の尿道が狭くならないように挿入してあるカテーテルが、基本的な深さより深く入ってしまい、又は、中で擦れて、こう言ったことが原因で、若干傷ついた部分からの出血だろうと、大事には至らないという診断を受けて、一安心した次第です。

また、術後11日目にあたる今日は、マイクロサージャーリーのために切開された腹部と、右太腿部の抜糸と、皮弁され、臀部の皮膚が移植された左前腕部のステープラーの抜鉤を受けました。
今月8日に、前腕部皮弁陰茎形成手術という大手術を受けたG君は、幸い経過も順調で、いよいよ退院日を迎えます。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. Mさん術後8日目-嬉しい予告-

  2. K君術後8日目

  3. Y君術後診察日

  4. M君術後診察

  5. Tさん術後診察

  6. H君手術終えました

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。