Tさん陰茎形成術後17日目-第1回目術後診察-

先月20日にヤンヒー病院で、前腕部皮弁陰茎形成手術を受けて、幸い術後の経過も至って良好で、予定通り14泊15日の入院を終えて、6月1日に退院したTさん。

術後17日目に当たる今日が、スキット先生から指定された術後診察日だったので、モッドの付添送迎の元、8:30頃ヤンヒー病院へ到着しました。

間もなく診察室にて、スキット先生による診察を受けました。

退院後の状態に、悪化している部分等はなく、陰茎付け根や陰茎自体の縫合痕の治りも良好ということで、抜糸を受けることになりました。
更に、手術痕の治りも良好なので、3日後からは、シャワーで洗ってもいいという許可もおりました。

また嬉しいことに。。。
宿泊施設に来てくれている看護婦さんの丁寧な毎日のケアのおかげで、汚れやすい股間部分(陰茎下部分の付け根辺りや、太腿とくっ付き蒸れやすい陰嚢部分)の手入れが、良く行き届いていると、スキット先生から、評価して頂けました。

無い物を形成するという、術後何が起こるか、どういう経過を辿るか、誰にも保証できない内容の大手術:前腕部皮弁陰茎形成手術ですが、Tさんの場合、本当に有難いことに、【起こる可能性がある】と言われる様々なリスクを、ほぼ負うこともなく、今日に至ります。

正直、何も起こらずに終える方が、珍しいと言ってもいいくらいの手術。

ですから、こう言った大手術を受けるに当たり、又は検討するに当たり、【術後起こり得るであろうリスク】や、【伴うであろう症状】等をしっかり理解し把握しておかなければ、《失敗された。。。》などという、大変残念な気持ちを抱かざるを得ない結果を招いてしまうことに繋がってしまうので、【思わしくないこと】を想像するのは、恐怖心が伴うかもしれませんが、そういう事柄にこそより目を向けて、よくよくこの手術の【事実】を【現実】を知って頂ければ幸いです。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. 陰茎形成を無事に終えて−S君退院−

  2. ヒロさん手術日前日-スキット先生との診察-

  3. M君午後のひととき

  4. T君手術前診察

  5. K君シリコン摘出終えました

  6. N君2回目術後診察

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。