Tさん退院しました

先月20日日曜日にヤンヒー病院で、スキット先生執刀による前腕部皮弁陰茎形成手術を受けたTさん。

幸い術後、大きな問題を生じることなく、また患っている潰瘍性大腸炎を悪化させる等体調不良も起こさず、14泊15日の入院生活を終えて、予定通り退院しました。

ただ、予定通り退院できたからと言って、両手を挙げて喜ぶのはまだ早く、退院後の過ごし方にも、重々注意が必要です。

退院するに当たり、スキット先生から様々な指導を受けているベテランの看護婦さんから、日々の療養生活で気をつけてほしいことや、必ず行うこと等、細かく丁寧に教えて頂きました。
入院中は、スキット先生が毎日回診に来て下さり、状態を診て下さり、自ら消毒ケアを施して下さり、排尿カテーテルが抜けて、トイレで用を足せるようになってからは、看護婦さんが不衛生にならないようケアをしてくれました。
こう言ったケアを台無しにしないためにも、退院後も、細部に渡り注意を払い、ケアを続けて行く必要があります。

退院後は、宿泊施設へ移動。
大手術でしたが、まずは手術に入院生活と無事に終えられたことを、一安心できた様子のTさん。

宿泊施設での晩御飯は、日本食の出前を取り、今晩は早々に、お休みになった様子です。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. ヒロさん術後3日目

  2. M君退院しました!

  3. R君陰茎形成の下準備

  4. Y君退院しました!

  5. Gさん術後3日目

  6. Hさん術後診察日

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。