ブリン先生とのカウンセリング@PAI

今日は日中、PAIへ行って来ました。

陰嚢インプラント挿入手術についてと、MTFさんの造膣について。
MTFさんの手術(反転法及びS字腸を使っての手術)は、従来と異なり、患者さんが懸念される、形成された陰部の手術痕がより少ない手術方法で、造膣及び女性器の形成をする手術方法を行うようになったとのこと。
これにより、もう一つ懸念されていた、形成された膣口が目立つという点も解消されるということです。
また、ただ手術痕が少なくて済むのみではなく、手術痕を最小限に抑えることで、術後縫合痕が開きやすい問題の解消にも繋がり、経過は、従来の手術方法より、非常に良好な結果が出ているとのことでした。

大変恐縮なことですが、有難いことに、ある程度の医師の方々と個人的に連絡先の交換をさせて頂いております。
しかし、複雑な、一概にこうと言える内容がない手術についてのお話や、ご相談者様に代わっての代理カウンセリング時は、直接先生を伺い、質疑応答させて頂くことが、どの手段よりもベスト。

そのため、ご相談者様には、問い合わせを頂き、直ぐに回答を送れない場合もありますので、この点に関しては、予めご了承頂ければ幸いです。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. 身の振り方

  2. 泊まり10日目

  3. 続いてます!

  4. ご馳走

  5. 6日目の泊まり明け

  6. ミニペニス会談

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。