I君術後2日目

手術日、そして術後翌日と、2日目のI君の病室への泊まり込み明け。

妹と甥っ子と海行った後のせいか。。。

黒ッ。。。

チョコボールみたい…

8:30過ぎ。
I君が、点滴を挿している右手甲の痛みを訴えたため、看護婦さんに報告を。
当初は、挿し替えるとのことでしたが、また針を挿入する激痛が伴うので、今日点滴が抜ける予定でもあるし、もし可能であれば、挿し替えるのではなく、もう抜き取ってほしい旨を伝えました。
結果、スキット先生から点滴を終える許可を得られたということで、その時点で点滴終了。

たった点滴だけかもしれませんが、右手がより自由になったと、嬉しそうにするI君。

その後間もなく、9:45頃から、スキット先生の回診が始まりました。

膣閉鎖尿道延長を施した股間部分と、尿道を形成するために、左前腕部内に皮膚を移植するために皮膚を切り取られた右臀部のガーゼを剥がし診察が、行われました。

結果、手術部位には異常はないとのこと。

ただ、血や体液等がガーゼに浸みているので、交換をするようにと、看護婦さんに指示が出されました。

11:30頃。
スキット先生の指示を受けた看護婦さんが、ガーゼ交換のため、病室へ来てくれました。
ガーゼを剥がし、精製水と消毒液で、手術部位を清潔にしてくれ、新しいガーゼを当てがってくれました。

手術日術後、そして昨日と、よく眠ったI君は、今日はあまり眠気が酷くない様子。

ベッド上での入院生活に変わりはありませんが、パソコンで、日本のテレビ観賞を満喫中です。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. Mさん術後4日目-前腕部の痛み-

  2. 前腕部洗浄−S君術後5日目−

  3. 乳頭縮小手術のみのサポート

  4. I君手術日でした

  5. S君手術終えました!

  6. Y君手術日

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。