Nさん術後10日目−排尿カテーテル抜き取り−

2月23日。
ヤンヒー病院のSS君の病室で朝を迎え、ナットとSS君のお世話を交代して、PAIでのNさんの第2回目の術後診察の付添通訳を。

朝は、雨の影響もあり、予想以上に渋滞していたので、僕はヤンヒー病院から真っ直ぐPAIへ向かい、モッドがNさんをPAIまで送迎させて頂きました。

今月13日に、PAIのブリン先生執刀による、10年前の乳腺摘出手術後の胸部の修正と、膣閉鎖とミニペニス形成手術を受けたNさん。
術後7日目に当たる20日の診察時に、ミニペニスの縫合痕から、ジワジワと少し血や浸出液が浸み出る箇所が見つかり、カテーテルを抜いた後、尿漏れの原因になる可能性があるとして、その場でその部位を、部分麻酔をかけて縫合する処置を受けました。
それから3日後。
その部位の状態は改善されて、術後10日目にして、排尿カテーテルが抜き取られたNさん。

抜き取った後、排尿テストをしました。
頻尿気味ではあるものの、尿線も異常に細かったり等せず、また尿漏れも起きていない状態でした。

ただ、頻尿具合は結構強く、宿泊施設に戻って来てからも、自室で頻繁にトイレに行っているNさん。
PAIのスタッフに連絡をし、Nさんの頻尿具合を報告し、明日になっても、症状が落ち着かず激痛を伴うようであれば、通院するようにとのこと。

今晩中に、Nさんの症状が落ち着けば幸いですが、万が一症状に改善が見られない場合は、ブリン先生の指示に従い、迅速に対応できるように、スタッフ一同備えて参ります。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. Tさん術後3日目

  2. Mちゃん手術から一夜明けて

  3. U君手術前診察-PAI-

  4. Y君手術へ-42歳の大手術-

  5. Kさん退院しました-術後2日目−

  6. Sさん第3回目術後診察

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。