K君Gさん退院しました

2月22日。
ヤンヒー病院で、先月28日に前腕部皮弁陰茎形成を受けたK君と、今月15日に、膣閉鎖尿道延長と前腕部尿道形成手術を受けたGさんの退院日でした。

Gさんは術後の回復状態が、幸い良好で予定通りの退院となりましたが、K君においては、再手術を2回受けるほど、困難を伴う大変な入院生活でしたが、持ち前の気力で、手術日前からの入院を含むと、27泊28日という入院日数を乗り越えて、症状も悪化させることなく、退院に至りました。

退院して、弊社の宿泊施設チェックインした後夕飯を済ませて、清拭を。
以前とは違い、今は、正式な看護婦のダオさんが居てくれて、身体を拭いてくれたり、シャンプーしてくれたり等してくれています。
早速K君Gさんも、ダオさんのプロの清拭を受けました。
また僕からダオさんへ、二人の入院中術後の経過を報告し、義務付けられているそれぞれのセルフケアの仕方を説明して、二人がより確実にベストなセルフケアを行なっていけるよう、補助をお願いしました。

Gさんに関しては、日曜日に術後診察を。

K君に関しては。。。
長期滞在する気持ちに心変わりはないようで、5月いっぱいまでは、定期的にスキット先生の診察を受けに通院をしながら、療養して、経過を一緒に見守っていきます。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. Mさんカテーテル抜けました!

  2. K君と。。。

  3. Mさん入院最後の夜

  4. Mさん最後の術後診察

  5. Y君手術終えました-@ヤンヒー病院-

  6. Hさん術後5日目

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。