S君帰国しました

今日は、先月26日にガモン病院で、1年前に太腿部から形成された陰茎の脂肪吸引による縮小と、当時同時に形成されなかった亀頭形成手術を受けたS君の帰国日でした。

泊まり込みからヤンヒー病院で朝を迎えて、入院中の3名の、先生方の回診の付添通訳等一段落し、モッドとナットに身の回りのお世話等託して、僕は入国管理局へ、就労ビザ更新の手続きへ。

これらを終えて、宿泊施設に移動して、S君のタイでの最後の晩御飯の支度を。
S君のリクエストに応えて、屋台の鳥唐揚げともち米のセットを。

食事を終えたS君と一緒に、20時に宿泊施設を出て空港へ。

車内では、今回の手術の感想や、アッカラデ先生への想いを話してくれたS君。
《知識がない自分からは、何をどうできるのか、何が可能で何が不可能なのかわからないけど、アッカラデ先生は、詳しく説明をしてくれて、前回の陰茎形成の時も、そして今回の手術も、本当にベストを尽くして下さったと思う。
何よりも、親身に手術をしてくれて、その後も見てくれたんだなと、強く感じれた》
こう、アッカラデ先生と手術を評価してくれました。

また、S君のお母様とも電話を。
最後にS君から、預かって来ましたと、大変なお心遣いを頂いたので、そのお礼を伝えたくて。。。

手術のサポートの依頼を下さった当事者の方のみではなく、ご家族からも、僕は、多大な声援を頂き、そして支えて頂いていることに、改めて深く深く感謝致します。

S君は、目標手術を一通り終えたので、帰国後からは本格的に仕事に復帰するとのこと。

またの再会を誓い、見送らせて頂きました。

S君。
最初の手術から最後の手術まで、変わらず僕を頼って来て下さり、本当にありがとうございました!

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. 午後のひととき

  2. 深夜のハプニング

  3. タイの匂い

  4. 365日分の13回目

  5. 一目惚れ。。。

  6. 365日分の76回目

  7. Y君のお迎えに

  8. I君のお迎えに

  9. M君退院そして帰国

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。