出入国カードの様式が変わっています

いつもブログをご覧下さっている皆様、こんばんは。

今日は、手術に関してや、弊社のサポートに関して等ではなく、タイに渡航される方々が、飛行機内で、もしくは空港内で必ず記入することになる、【Thai Immigration card】所謂出入国カードに関するお知らせです。

当ブログでも以前、10月から様式が変わるというお知らせをさせて頂いたことがありますが、その際は延期されて、旧式のまま続行されてきました。
☆旧式の出入国カード

ところが、昨日到着したN君が記入した出入国カードは、新様式の書式のカードになっていました!
N君から快諾を頂き、写真を撮らせて頂きました。
☆N君が記入してきた新様式の出入国カード(プライバシー保護のために、マーキングを施しています。)

入国時に既に、【Arrival card】の方が切り取られ回収されているので、帰国時に提示する【Departure card】しか残っていませんが、用紙自体が、だいぶコンパクトになっています。
何でも、コンパクトが重宝される今ですが、紛失しやすくなった感も、正直否めないかも…

この出入国カードは、タイに入国する方は誰しもが記入しなければならないもので、且つ帰国時は、到着して入国時に返された【Departure card】の提示が、必須ですので、くれぐれも紛失したり、何かと間違って、破棄してしまうことがないよう、くれぐれもご注意下さい。

しかし、いつの間に新様式に変わってたんだろう。
今月2日に到着して、ただ今ヤンヒー病院に入院中のL君は、旧式の細長い用紙だったのに。

事前に予告していた時期に変更されず延長され、今度は、何の予告もなく、突然の新様式への変更。
まさしくこれぞ、This is Thailand(^◇^;)

ということで、今後は、弊社をご利用下さるお客様には個人的に、新様式の書式の出入国カードの記入の仕方(英語とタイ語の表記で、どこに何を記入すればいいかわかりづらいので、その説明文を画像付き)を、ご案内させて頂くようにします。

以上、タイの出入国カードの変更に関してのお知らせでした。

何卒宜しくお願い致します。

追記:
既に旧式の出入国カードで入国されている方は、そのまま旧式の【Departure card】で、タイからの出国が可能ですので、新様式の用紙へ、改めて記入する必要はないとのことですので、ご安心下さい。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村





関連記事

  1. 客室改装

  2. 謹賀新年-新年の挨拶と抱負-

  3. リスクだらけの手術

  4. 代理カウンセリング@PAI

  5. ヤンヒー病院からプロモーションのお知らせ

  6. ヤンヒー病院で膣式子宮卵巣摘出手術が始まります。

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。