K君術後翌日

昨日から、ヤンヒー病院のK君の病室に泊まり、朝を迎えました。

K君は昨日、スキット先生執刀による膣閉鎖尿道延長と、前腕部尿道形成手術を受けました。
病室に戻って来て間もなく、痛み等が思った以上に強いということで、ペインフリーを申し込み、このおかげもあり、痛みが酷く増すこともなく、穏やかな朝を迎えました。

9:30過ぎ。
スキット先生が、回診に来て下さいました。
昨日の手術は、問題なく終えてはいるが、膣式での子宮卵巣摘出手術後ということで、開腹での子宮卵巣摘出手術後は少なからず異なるため、少々難儀だった部分もあることが、告げられました。
また、術後間もなく目立った臀部の手術痕からの出血は落ち着いており、心配はない状態とのこと。

K君は、決して食欲旺盛というわけではありませんが、食事も摂れ、水分補給もしっかり出来る程の体調なので、明日には、点滴を外せるだろうとのことでした。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村





関連記事

  1. T君手術終えました

  2. K君第一回術後診察

  3. F君手術終えました

  4. R君退院しました

  5. KさんT君の進歩

  6. S君手術から一夜明けて

  7. K君術後12日目

  8. Mさん再々手術から一夜明けて

  9. K君再手術へ−青白い陰茎−

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。