タイに住み続ける一人の日本人として

長期滞在先や、移住先として人気が高いとされるタイ。
著名人が、タイで性別適合手術を受けることもあり、テレビでタイについて放送する番組が結構多いと思います。
そんな番組で、当たり前のように、みんな口を揃えて言うことは、
【暖かい、安い、住みやすい、楽しい】
でも、これらの言葉と対になる言葉、表現を目にすることは、ほとんどないと思います。

そんな中、目にしたインターネットの記事。
タイで、孤独死を遂げる高齢者がいる。
それも日本人が。。。

日本人のみならず、他の国籍の方もいるでしょう。

更には、ただ孤独死を遂げると言う事実のみではなく、部屋を貸していた大家さんやご近所のタイ人までもに、苦労をかけてしまっている。
そして、遺体の管理等についても、国が異なれば、ましてや外国人が身寄りもなく亡くなったとなれば、これまた大変な手がかかるという記事をみました。

こんな記事を読んで、タイに住み続けている一人して、他人事では済まされない、、、こう感慨深く考えさせられます。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村





関連記事

  1. 愛されてます

  2. フリータイム

  3. Mさん帰国しました

  4. ビーチの土産話

  5. 愛車の手入れ

  6. 新進気鋭

  7. 腹筋の日

  8. 憧れを目標に…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。