9月17日

日本は台風の影響が強いようだということを、ここ数日間目にしております。
大雨強風等、くれぐれも気をつけてお過ごし下さい。

今月上旬に、PAIでの手術を終えたH君I君は、術後の回復も良好で、排尿カテーテルも抜けている状態ですが、無茶をすることもなく、術後の身体を第一に考えて、宿泊施設で我が家のように寛いでくれています。

また、一昨日ガモン病院で、弊社の格安サポートパッケージを利用して、U字型切開乳腺摘出手術と開腹子宮卵巣摘出手術を終えたS君は、術後の回復も至って良好で、予定通り、乳腺摘出手術後胸部に挿入されていた血抜きのドレーンも、点滴も、排尿カテーテルも抜けて、歩いてトイレにも行けたとのこと。

そして、昨日ガモン病院で、陰嚢インプラントの位置の修正手術を受けたJOKER氏。
左陰嚢は、狭かったインプラント挿入スペースを広げてもらい、前に上がってきやすかった現象が軽減されている兆しがありとのこと。
右側陰嚢部分の関しては、インプラント挿入部分の皮膚の薄さから、手を加えることで、皮膚が破れるリスクが伴ったりする可能性があるということで、カウンセリングの時の内容とは少し違い、手術中の執刀して下さったアッカラデ先生の思いから、一切手を加えずに終えました。
そのアッカラデ先生の意向は、了承して下さったJOKER氏。
しかし、そのリスクは承知の上で、やはり右側陰嚢部分の修正をしてもらわないと、日々の生活で感じる支障の改善にならないということで、明日再度アッカラデ先生に、その部分の手術をして頂く運びとなりました。

そして今。
少し前に、ガモン病院に入院中のS君とJOKER氏が、問題なく過ごせているかLINEを送ったのですが、S君から返信が。
寝付きが良くないということで、看護婦さんに睡眠薬を処方してくれるよう、電話をし、伝えさせて頂きました。

JOKER氏からは返信がないので、きっともうおやすみ中かな。。。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村





関連記事

  1. 義理堅い方

  2. 自分のことで通院

  3. ソンクラン休暇:12青い寺院

  4. 就寝前のオヤツ

  5. 嬉しい再会@三沢

  6. 心強い見送り

過去の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。