Y君術後1年目診察@PAI

今回は遊び目的と、H君との再会を果たすべく、タイに飛んで来てくれたY君。

去年のPAIでのミニペニス形成から一年が経過したので、今日は、Y君の希望に応じて、PAIへブリン先生の診察を受けに行って来ました。
診察と言っても、この術後一年間、何か問題が生じたということはなく、こう言った大手術後の現状を、執刀して下さったブリン先生に診て頂きたいということが目的の診察でした。

PAIでの手術は、あまり知られていないかもしれませんが、Y君は、自身が心から信頼を置けると信じたブリン先生の執刀を受けたく、日本人はあまり知らないPAIを選択しました。
幸いY君の手術は、無事に終えたのみではなく、術後もこの一年間、排尿具合も頗る良く今日に至り、Y君としては、こんなに無事に手術をしてくれたブリン先生に、何としてもお礼を直接言いたいという、こんな感謝の気持ちがあっての、術後診察でした。

手術から一年経過しても、状態がとても良い、ご自身が執刀されたY君のミニペニスを見て、普段はポーカーフェイスのブリン先生も、大層嬉しそうに笑顔を見せて下さいました。
さらに、ブリン先生直々に、《良かったら、是非排尿具合を見せて欲しい》と、Y君に願い出ました。
Y君も、このブリン先生の依頼に、快く応えてくれ、排尿を促すために、水やコーヒーを飲んで、尿意を催し、ブリン先生と一緒にトイレへ。
僕も、同室させて頂きましたが、尿は、綺麗に弧を描いて前へ出ました。

うん、うんと頷きながら、Y君の立ちションを見守るブリン先生は、さらに嬉しそうな顔を見せてくれました。

手術を受けたY君の術後に満足している笑顔と、ご自身が手掛けられた患者の元気な良好な状態を目にして、嬉しそうに笑顔を見せて下さったブリン先生、こんなお二人を目の当たりにして、僕もとても嬉しくて、今日は思わずブリン先生の手を取り、こんな記念写真になりました。

心から

温かさを感じずにはいられない

本当に嬉しい術後診察のひとときでした。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村





関連記事

  1. 濃い密な1日:5月7日

  2. U君手術から一夜明けて

  3. U君手術終えました

  4. 散歩-アヌサワリー戦勝記念塔-

  5. 今日のMちゃんCちゃん

  6. Rさん術後3日目

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。