6月1日のまとめ

6月1日。
朝に一つ記事を投稿したきり、その後多忙を極めて、今日はマメな更新ができませんでした。

15:00前。
ショクチャイ先生が、前腕部皮弁陰茎形成手術から、術後4日目を迎えたR君の回診に来て下さいました。

今日は、ガーゼ交換等大掛かりな処置はなく、診察のみでした。

ショクチャイ先生のR君の付き添い通訳を終えた後は、宿泊施設に戻り、帰国するMさんを送る支度を。
連日の雨で、車がドロドロに汚れていたので、まずは洗車をしました。

Mちゃんの荷造りを手伝い、19:30前。
現在宿泊施設に滞在中のY君とO君と同行者様に見送られて、空港へ出発しました。

チェックインカウンターは、とても空いていて、列ぶことなく、スムーズにチェックイン完了。
そして、手荷物検査場に向かうエスカレーター前で、Mさんとお別れを告げました。

その後帰宅して、バイクでコンビニに行って戻ってくると、一件着信がありました。
Mさんからでした。
かけ直すと、なんと、搭乗口に向かう途中で、フラフラと倒れてしまい、空港内の病院に搬送されて、低血圧ということで、点滴を受ける処置を受けたと。
またこれから、車椅子で搭乗口に向かうから大丈夫とのことで、日本に着いたら、LINEを下さいと約束を交わして、電話を切りました。

その後一仕事終えて、シャワーを浴び終わると、モッドが、以前お世話をさせて頂いたRさんから電話がかかってきてると、僕にスマホを渡して来ました。
シャワーを浴びていて、僕が自分の電話に出なかったため、Rさんはモッドに電話をかけてきてくれたのです。
どうしたものかと思うと、Mさんは飛行機に乗れなかったと。。。
すぐに空港へ迎えに行くことを、Rさんに告げて電話を切り、続いてMさんに電話をかけて、現在どこにいるのか居場所の確認と、傍にいる空港のスタッフに電話を代わり、話を聞きました。

その後、モッドと一緒に、Mさんを迎えに空港へ。

空港到着後は、Mさんを連れて、タイ国際航空のチケットカウンターへ出向き、空港内の病院の医師から頂いた診断書を提示しながら、帰国のための航空券を手配しました。

そして、再び、宿泊施設に戻ってきたMさん。
モッドが温めたスープ等を食べて、部屋へ上がって頂き、休んで頂いています。

午前中、今度はモッドが空港へ送らせて頂きます。

Mさんにお別れの挨拶をして、僕はヤンヒー病院のR君の病室へ。

多忙を極めた1日でしたが、何よりも、Mさんが大事に至らなくて、本当に良かったです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 妹との別れ

  2. ご馳走になりました!

  3. 今日のランチタイム

  4. 間もなく出発

  5. 妹孝行と甥っ子との時間

  6. ミヤと澪さんとの再会

  7. いい夫婦の日だったから

  8. Hさんのお迎え

  9. もう一人の看病

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。