Mさん手術から一夜明けて

昨日ガモン病院で、内視鏡子宮卵巣摘出手術/膣閉鎖/ミニペニス形成/陰嚢インプラント挿入と、4項目の同時手術という、7時間に渡る大手術を終えたMさん。
《7時間に及ぶ手術》と書いても、口にして発しても、この文を読んでも、耳にしても、残念ながら、正直に言って、如何に大手術かという真実味は、なかなか伝り難いものでしょう。
幸い、こんな大手術を受けたMさんですが、術後の経過(手術部位のみに関わらず、体調面に関しても)に異常はなく、至って元気に過ごしています。

手術を終えて、病室に戻って来たMさんを、早朝5時前から瑛が付き添い、身の回りのお世話をさせて頂き、僕は、ヤンヒー病院でのO君のお世話を一段落してから、ガモン病院へ移動。

僕がガモン病院に到着して間も無く、正午過ぎ。
ガモン先生が、回診に来て下さいました。
形成されたミニペニスは、尿道内から血が滲み出している様子もなく、また、膣閉鎖部分に挿入されている血抜きの管を流れる血の量も比較的落ち着いており、陰嚢インプラント挿入部分も異常は見られないということで、問題はない様子とのことでした。
そこで、このまま異常がなければ、明後日には、血抜きの管を抜き取るとのこと。

内視鏡での子宮卵巣摘出手術を受けた腹部は、既にオナラも出て、異常な張りもなく、水も飲めて、食欲も旺盛で、問題なく食事を取れています。

至って元気なMさんですが、まだまだベッド上で安静にすることが第一。
気ままに、眠くなったら昼寝をしたりと、リラックスして、過ごしてくれています。

そして今日は、Mさんに、弊社の新しいサービスを、試して頂きました。

入院中も、日本のテレビ番組を見れること、リアルタイムで^ ^
今日は幸い、快適に見れました。
音声も、問題ありませんでした。
ただ、どこの病院でもそうですが、インターネットの電波に関しては、めちゃくちゃ安定している訳ではなく、また病室の場所によっても、wifiが入りやすい、入り難い等の違いもあるため、100%視聴に最適な環境で観れるとは限りませんので、今後ご利用下さる方は、この点を、予めご了承頂きたく思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. A君術後2日目

  2. O君手術前診察日

  3. Rさんの回診

  4. Y君手術終えました

  5. 術後5日目のY君

  6. S君手術前診察日

  7. Nさん術後2日目

  8. Nさん病室へ移動

  9. O君退院日

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。