Tさん手術前診察日

今日はヤンヒー病院で、明日スキット先生の執刀により、膣閉鎖閉鎖尿道延長と前腕部への尿道形成手術を受けるTさんの、手術前診察等の付き添い通訳サポートを、させて頂きました。一階にて、新規患者受付を済ませて、10階の病室に荷物を置いて、まずは4階にて、執刀医のスキット先生の診察を。

Tさんは、以前腸を患い手術を受けた経験があり、その持病で、毎日薬を飲んでいるため、その薬もスキット先生に提示。
手術の予約をする前に、事前に薬名や効能等をTさんから伺い、スキット先生に報告をして、服用を継続してもいいという許可を得ていますが、手術前診察時にも、必ず薬の確認は行われます。

Tさんが上記のように持病を患っていることもあり、今日のスキット先生との診察では、手術自体に関する内容のみではなく、術後の経過を見守るに当たっても、より慎重にならなければという、様々なお話も、して頂きました。

スキット先生との診察を終えた後は、手術代金の支払いを。
今回のTさんは、昨年10月にこの手術を受けたR君や、1月のY君、そして先月のT君とは違い、ショクチャイ先生によるプロモーション価格での手術ではなく、スキット先生が執刀して下さいます。
実は、Tさんから、手術のサポートのご依頼を頂いたのが、プロモーションの案内が終了した後だったため、それならばスキット先生でと、こうリクエストを頂き、今日に至ります。

そのため、プロモーション価格ではなく、通常料金が適用されたTさん。
Tさんが本日ヤンヒー病院会計窓口で払った金額は、下記の通りでした。

-手術代金-
・膣閉鎖尿道延長手術
140000バーツ
・前腕部尿道形成手術
70000バーツ
・診察券発行料
20バーツ
・病院への支払額
210020バーツ
本日の為替レートの数値を適用して日本円に換算すると、697510円でした。

先ほど病室で、昼食を済ませたTさん。
この後は、16:00頃から手術に備えて浣腸を受けて、19:00までに飲食を済ませるなどして、明日の手術に備えます!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. Tさん術後9日目

  2. F君手術から一夜明けて

  3. I君術後翌日

  4. 入院食の要望@ヤンヒー

  5. Mさん、スキット先生にご挨拶

  6. I君術後2日目

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。