A君手術終えました

今日は、一昨日到着したA君の、内視鏡による子宮卵巣摘出手術が、ヤンヒー病院で行われました。

執刀医がブンチャイ先生のため、昨夜の浣腸に続き、今朝も浣腸を受けたA君。
7:30頃、ブンチャイ先生の診察を受けて、10:00から、昨日日曜日でお休みだった、もう1人の精神科医のカウンセリングを受けて、12:00過ぎには手術室へ。
ただ、A君が手術室へ向かう頃、僕はTさんと精神科医のカウンセリングの付き添い通訳中でした。
この付き添い通訳を終えた後、A君の病室へ。
当初は、12:30頃手術室へ向かうと聞いていたのですが、その予定が早まったようで、既にA君は、手術室へ移動した後で、病室には、彼女のYちゃんしかいませんでした。
Yちゃん曰く、10分経たないくらい前に迎えが来たばかりとのこと…
【もしかしたら、手術室へ入る手前の待機所に、A君はまだいるかもしれない】
とこう思い、手術室へ急行しました。

手術室入口の窓口で、A君の名前を伝えると、まだ待機所にいるということで、看護婦さんが、僕がそこまで入ることを、許可してくれました。
見送りに間に合わなかったことを、まずはA君に詫び、少しだけですが、会話を交わすことができ、『いってらっしゃい』と、告げることができました。

そして17時頃。
A君は、無事に手術を終えて、病室へ搬送されてきました。
幸い、術後の痛みは決して酷くないようで、良く眠れています。

A君には、彼女さんが同行してきてくれているので、僕は今晩、明日手術に臨むTさんの病室にお泊まりさせて頂き、何かあった時に、備えさせて頂きますm(_ _)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. Y君E君退院しました

  2. Nさん術後5日目-声帯手術日-

  3. 早朝からのサポート

  4. 退院2日目のK君

  5. K君手術日前日-スキット先生による手術前診察-

  6. T君手術前診察@ヤンヒー

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。