A君手術前診察日

今日は、昨日到着したA君の、ヤンヒー病院での手術前診察の付き添い通訳のサポートを、させて頂きました。
朝8:00過ぎに、宿泊施設で、モッドお手製の朝食を済ませて、9:30前に、一緒にヤンヒー病院へ移動。

A君が明日臨む手術は、ブンチャイ先生執刀による、内視鏡子宮卵巣摘出手術。
ただ、今日はブンチャイ先生がお休みだったので、書類等にサインを済ませて、手術代金の支払いを、まず済ませました。

-内訳-
・内視鏡による子宮卵巣摘出手術
120000バーツ
・診察券発行料
20バーツ
・合計
120020バーツ
日本円に換算すると、398605円でした。

続いて、10階にて精神科医とのカウンセリングを受けて、病室にて採血を。

A君は明日朝、今日お休みだったブンチャイ先生の診察を受けて、正午過ぎから、手術開始予定です。

*今回のA君のように、執刀医の先生がお休みだったりした場合、医師との診察前に、支払い等を済ませることになりますが、翌日の医師との診察で、万が一、手術を受けられない重大な事態が生じたり、手術を受けられない健康面においての何らかの事実が発覚した場合等は、支払った手術代金は返金されますので、支払い時に渡される領収書は、返金を受けるに当たり必要になりますので、大切に保管して下さい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. S君手術終えました

  2. G君初歩行と初トイレ

  3. 予定外の泊まり込み

  4. K君手術へ

  5. H君の手術日でした

  6. Mさんホテルへ

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。