代理カウンセリング@PAI

代理カウンセリングに備えて昨夜準備した資料を持って、PAIへ行って来ました。

今日の代理カウンセリングの内容は…
・ミニペニス形成を予定している方の日頃服用している薬について
・ミニペニス形成を検討している方が、手術時に医師に臨む内容について
・過去に性別適合手術を受けたMTFさんの、陰部外観修正について
・お年を召された方が手術に臨むに当たり、必要な手術前の検査について

お忙しい中、話を聞いて下さったのは、スティン先生^ ^

そしてブリン先生^ ^

ブリン先生とは、ご相談者様に代わっての代理カウンセリングの内容のみならず、陰茎形成についての話も、、、
話題は、亡くなった男性からの陰茎の移植。
去年か一昨年前かに、ニュースでありましたね、アフリカだったかな。。。
続いて、アメリカでもありましたね。
ブリン先生曰く、こう言った内容の移植手術自体は、決して困難ではないと。
ただ、手術後の拒絶反応等を抑えるために、服用し続ける薬が、最も怖い原因だと。
以前、フランスで、飼い犬に顔を噛まれた女性が、顔面の移植手術を受けたというニュースがあります。
術後の経過は良好だったのですが、服用し続けた薬が原因で、健康を損ない、亡くなってしまいました。
またタイでは倫理上、亡くなられた方からの陰茎の移植は、以ての外とされているとも、教えて下さいました。

日本人の巷では、あまり耳にしないPAIというクリニックの名前。

しかし、このお二人の先生方の誠実さ、親身さ、堅実さを、これから少しずつでも、お伝えしていければと思います。

参考までに、PAIで行われている性別適合手術関連
【FTM】
乳腺摘出手術/子宮卵巣摘出手術(開腹/内視鏡)/膣閉鎖尿道延長手術/ミニペニス形成手術/皮弁法による陰茎形成(皮弁部位は相談可)/乳輪や乳頭の縮小手術/乳腺摘出手術後の胸部修正手術/ミニペニスや皮弁法で形成された陰茎の各修正手術
【MTF】
喉仏切除手術/豊胸手術/性別適合手術(反転法/S字腸)/
過去に形成された女性器の外観や膣の修正手術/豊胸用シリコンパックの入れ替え

その他、脂肪吸引/顔に関する美容整形手術等あり、世界的名医のプリーチャー先生が営む、列記としたタイを代表するクリニックです。

追伸:
PAI自体はクリニックのため、全身麻酔での手術は、ピヤウェート病院という総合病院にて行われ、術後は、定められた日数、この病院に入院します。
また、FTMの子宮卵巣摘出手術は、ピヤウェート病院の産婦人科医、または、Parfect Woman Instituteの産婦人科医が執刀致します。

先生方とお話する時間は、決して長くはありませんが、今日もまた、学ばせて頂くことがあり、大変有意義な代理カウンセリングでした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 第3回個別面談&間接カウンセリングを終えて

  2. 安心サポートパッケージ説明

  3. ガモン病院からのお知らせ:手術料金について

  4. ホームページ内の表示料金を更新致しました

  5. ヤンヒー病院から割引のお知らせ

  6. 応募締め切りました

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。