タイ国政府観光庁からのお知らせ-服喪期間-

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。

現在タイでは、13日のプミポン・アドゥンヤデート国王陛下のご逝去に伴い、国を挙げての服喪期間となっております。
そこで、タイ国政府観光庁(TAT)から、タイを来られる皆様に、この期間中、以下の注意点をご留意下さいとのお知らせです。

【タイ国政府観光庁からの注意とお知らせ】

上記URLから確認できるように、観光は通常通りできますが、王宮やワット・プラケオへの入場は、しばらくは禁止される等の規制があります。

タイ人は、プミポン国王を、本当に慕っています。
だからこそ、プミポン国王のご逝去は、身分を問わず、タイ人には大変悲しいことで、ありとあらゆることで、『国民のために』と、自ら行動されたプミポン国王が亡き今、喪失感でいっぱいです。

服喪期間ではなくても、自分の国ではない国を訪れる際は、その国の礼儀を、しっかり弁えることが大切ですが、この期間は特に、ハメを外して馬鹿騒ぎをするとか、心無い言動は、絶対に避けて頂きますよう、お願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. お詫びと抱負

  2. LINEのアカウントについて

  3. 安心サポートパッケージ説明

  4. ガモン病院一部手術料金変更のお知らせ

  5. クリニックでの部分麻酔乳頭縮小手術

  6. ヤンヒー手術料金値上げ前の措置と新料金

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。