一流店で…

午前中、H君M君を、術後の消毒ケアのため、ガモン病院へご案内。

午後からは、、、

美容室へ

ちょっとイメチェンしようと思って(^◇^;)

ヘアーカラーを♪

頭に数個、ニキビがあるせいか、めちゃくちゃ痛かった…>_<… 痛くて、ジッとしてられず 座りながらも動きすぎて、カバーはズレ落ちるし

座ってるのも辛くて、外で一服(~_~;)

MARK THAWIN
ヘアカラーでは超有名だそうで。
もしオーナーのMARKさんが、手がけてくれるとしたら、最低でも20000バーツ≒約60000円のお支払いになるとかΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

僕は、MARKさんと、普通のスタッフの間の方に手がけてもらいました。
勿論MARKさんの半値以下ですが、それでも、短髪の僕の髪からすると、決して安くない…

でも、一流さを感じました。
染め方がどうのこうのとか、そんなことはわからないけど、心遣いが素敵…
始終、頭がシミて痛がる僕を、少しでも楽にさせようと、ドライヤーで冷風を当て続けてくれたり、ニキビがある部分は、慎重にするようにとか、助手の方にも注意を促してくれたり…
それと、無駄に料金を取ろうとしない。
僕の髪は、非常に短いからと、通常の料金から値下げしてくれたり…

一流だからこそ、料金は他より高いだろうけど、適正価格を、ちゃんと出してくれる。
一流を誇るのと、料金が高いのは、比例するのかもしれないけど、サービスを受けた側が、適正価格と思えるような心遣いやおもてなしを提供できるのが、真の一流だという証の一つかもしれないな、こう勉強させて頂きました。

気になる仕上がりは。。。

これじゃ、あまりわかりませんね(^◇^;)

今後の投稿を、お楽しみに^ ^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. Oさん帰国しました

  2. 久々のiPhone

  3. 365日分の89回目

  4. いっちょあがり٩( ᐛ )و

  5. 妹との別れ

  6. 暑。。。

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。