Oさん手術終えました

ピヤウェート病院で、PAIのスティン先生執刀による性別適合手術を受けたOさん。

朝、ピヤウェート病院で待ち合わせ、手術に向けての準備を整えて、13:00に手術室へ。

みやが付き添うということで、最低限のサポートのみということで、手術前に激励をさせて頂き、僕は次のサポートへと向かいました。

18:30頃。
Oさんがまだ戻って来ないと、みやから連絡が入り、看護婦さんに電話を代わり、Oさんの手術状況を、手術室へ確認してもらいました。
すると、丁度手術を終えて、リカバリールームに入ったところだと。

そして21:00前。
Oさんが病室に戻ってきたという連絡を受けました。

そして22:00前。
ピヤウェート病院へお見舞いに!
Mさんも一緒に!

実は、OさんとMさんは、お知り合いだったんです!

朝ピヤウェート病院で、みやとOさんから、Oさんの知り合いがガモン病院で手術を受けたと聞きましたが、まさかそれがMさんのこととは、思いもせず、『そうなんだ』と、軽く聞いていました。

ところが。。。

ガモン病院で、Mさんと診察待ち中に、
『知り合いが今日手術なんだよね』
と、こう話すMさん。
しかも、PAIでというのです。
驚いて、Oさんのことですかと尋ねると、Mさんも驚いた顔をするので、朝に手術前のお世話に行ってきたんですと説明をしました。
そこで初めて知ったことだったんです、お二人が知り合いだったということを!

『もし良かったら、夜一緒にお見舞いに行きますか?』

こう尋ねた僕に、即答で同意してくれたMさん。

こういう経緯で、OさんとMさんは、再会を果たすことになりました。

Oさんには、サプライズで、Mさんを連れて行くことを内緒にしていました。

病室の扉を開けて、Mさんが顔を覗かせると、術後間もないのに、嬉しそうにMさんの名前を言うOさん。

病院は違えど、執刀医も違えど、同じ手術を終えている元気なMさんに会えて、Oさんにとって、とても励みにもなったようでした^ ^

人と人の繋がり

ご縁

本当に、かけがえの無い、無二のものだと痛感したひとときでした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. Kさん術後診察-ミニペニス形成後3日目-

  2. Mさん第2回目術後診察

  3. パヤタイ2病院ご紹介

  4. Qさん第一回術後診察日

  5. Tさん術後4日目

  6. Sさん退院しました

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。