A君帰国しました

今月1日に到着して、翌日2日にガモン病院で、2年前に受けた乳腺摘出手術後の修正手術を受けたA君が、帰国しました。

夕方、Mさんをダイレーションにご案内させて頂き、宿泊施設にて、しばし団欒のひとときを過ごし、20:00、みんなに見送られて空港へ!

空港では、A君と二人でラーメンを食べました^ ^

ご飯は半分こして、ラーメンライスに♪

ラーメンを食べながら、次回A君が遊びに来る時の打ち合わせを!
いつ来るかとか、仕事の関係もあるので未定ですが、一緒にパタヤへ行く約束をしました!
パタヤビーチは、水があまりキレイではないので、少し足を伸ばして、ラン島まで行くことを、既に計画済みです(^◇^;)

2年前のガモン病院での、乳腺摘出手術と開腹子宮卵巣摘出手術後は、オナラがなかなか出ずに、3日間飲まず食わずで過ごしたり、やっと水が飲めるようになった矢先に、胸部に溜まっている血を排出する再手術を受けたりと、苦難を強いられたA君。
術後こんな苦労を経験したA君の言葉には、重みがあります。

【友達から相談を受けるけど、勧めることはできない。
本当に、色んなリスクが伴うから】

こう話してくれました。

A君の言う通り。
僕も同感です。
手術のリスクというと、受けようとしている手術自体のリスクしか、頭に思い浮かびません。
しかし背負うリスクはこれだけではなく、性別適合手術を受けるために必要な条件の一つの、ホルモン投与の時点から、様々なリスクが伴いますし、手術を受けるのであれば、全身麻酔での手術になるので、この麻酔に関するリスクも付き物ですし、また、術後の経過の保障(何の手術においても、大丈夫と言い切れない)もありません。

宿泊施設から空港までの移動の車内では、こんな真剣な話をしました。

ラーメンを食べ終わると、搭乗手続きに丁度いい時間帯にさしかかっていました。
代金を払い、出発ロビーへ。。。

A君は、明日1日ゆっくりと休み、明後日から仕事へ復帰するとのこと。

今回の手術は、前回のような辛い思いをせずに済んで、僕も一安心でした^ ^

年内には、遊びに来たい!
こう言ってくれたA君!

こんなに親近感を持ってくれて、僕は、とても嬉しい…

A君。
いつも信頼をおいて、頼って来てくれて、本当にありがとうございます!

また会う日まで…

関連記事

  1. Y君のお迎えに

  2. 早朝トレーニングじゃありません

  3. 365日分の102回目

  4. ブサイクと朝食を…

  5. S君帰国しました

  6. ブログ再開の表明

  7. 365日分の40回目

  8. 集中力

  9. 頑張るよねぇ〜

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。