Mさん退院しました-6泊7日の入院を終えて-

今月23日にガモン病院で、反転法による性別適合手術を終えたMさんが、本日予定通り退院しました。

手術を終えて2、3日は、出血量が多かったり、その出血を止めるための、部分麻酔での縫合手術の影響もあり、内出血を伴い腫れも酷く、辛い状態でした。
しかしその後、日に日に回復を遂げて、術後4日目に当たる27日に、血抜きのドレーンが抜け、術後5日目に当たる昨日、形成された膣へ詰められていたガーゼが、摘出されました。

今日の回診には、自宅のトイレに閉じ込められてしまった、モッドのお母さんを助けに行ったため、付くことができなかったのですが、病院に戻った後、回診に付き添った看護婦さんに話を聞いたところ、ガモン先生曰く、問題はないということで、予定通り、退院する運びとなりました。
また、今日のガモン先生の回診の結果、31日から、形成された膣を保つためのダイレーションを開始するとのこと。
また、排尿カテーテルは、術後10日目に当たる来月2日に、抜き取るとのこと。

処方箋をもらい、荷物をまとめて、退院を!

退院後、宿泊施設の部屋に落ち着いたMさんから、早速お遣いを頼まれ、二人で近所のタイ料理屋で、リクエストのスイカジュースを購入!

何と、僕らと、モッドのお母さんとモッドの分まで、ご馳走になってしまいましたm(._.)m

この後は、今晩は、宿泊施設でゆっくり晩御飯の予定にしています!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 午前中の動き

  2. Y君術後9日目

  3. K君退院!

  4. S君おかえりなさい

  5. K君手術前診察

  6. Y君病室へ戻って来ました

  7. ベルさんとオナラ-術後2日目-

  8. A君術後診察

  9. K君人生初の手術

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。