ガモン病院のFacebook騒動について説明します

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。

この投稿では、滞在中のお客様の様子や、自分の筋トレに関する内容ではなく、ある【事実】をお伝えさせて頂きたく思います。
当初はそのまま放っておこうかとも思っていましたが、見過ごせない嘘を書くブログもあり、しっかりと白黒つけることにしました。

既に、FTMの皆さんの間では、【良からぬ噂】ということで、良くも悪くも拡散されていることでしょう。
先月末から【噂】されている、ガモン病院公式のFacebookに投稿された内容です。

まず、一部のブログで拡散されたガモン病院のFacebookの記事は、事実ではありません。
事実でないことを、ガモン病院の経営責任者であるオウムさんも認めたため、削除されました。
そもそも、オウムさんに、Facebookのことを伝えた時、オウムさんはその上がっている記事の内容を知りませんでした。
後に、タイ語の文章を書いたスタッフが、オウムさんに、こっ酷く叱られていたというのを、目撃したタイ人スタッフから聞いています。

もう少し詳しく話すと、当時僕にはミニペニス形成を終えたお客様が2人いました。
そして2人とも、術後の経過が、あまり良くありませんでした。

1人はFacebookのネタになってしまった方で、カテーテルを抜いた後、狭窄を起こしてしまいました。ただし、僕からカテーテルの抜き取りを強引にお願いしたことはありません。
通常、狭窄のリスクが高い場合は、カテーテルを抜かずに帰国するか、滞在延長をするかの2択になり、抜くという判断はされません。
この医師の判断は絶対であり、エージェントやお客様がお願いしても断られます。
ただこの方の場合、外見からはわからない尿道内部の腫れのため、たまたま運悪く狭窄を起こしてしまった、というのがガモン先生の見解です。

もう1人の方の不具合は瘻孔でした。
帰国のために、カテーテルを抜くのを切に願っていたのは、むしろこの方でした。
この方に、狭窄のリスクはないと判断したガモン先生は、抜くことを許可しました。
瘻孔は、自然に塞がることが多く、もし塞がらなかったとしても、命に関わる緊急事態にはならないからです。
ただし、瘻孔が自然に塞がらなかった場合、塞ぐための手術は1年後以降だと念を押されました。

つまり
Facebookの記事はこの2人の話が混ざっているのです。
明らかに事実とは反しています。

勿論、弊社がガモン病院とのエージェント契約を解除されるという内容も嘘であり、事実ではありません。
弊社はこれからも、ガモン病院のエージェントとして、少なくとも、弊社を頼って下さる方を全力でサポートしていきます。


経営責任者であるオウムさんとの関係は良好です。
昨日もこうして、仕事の打ち合わせをしました。


勿論、ガモン先生とも仲良くして頂いております。
この撮影の時も
「篤司はいじめられっ子だからなぁ」
と冷やかされました。

さて、もう1つ、はっきりさせておきたいことがあります。
それは、某ブログが弊社についてしている虚偽の記載、「弊社は会社ではない」という言いがかりについてです。
☆その記事の魚拓

☆そのブログ
弊社は、タイでの法人登記をした会社です。
誰かデマを流す情報源がいるのか、それとも単なるでっち上げなのか知りませんが、これは法に触れる問題でもありますので、弁護士に相談しています。

☆商務省事業開発局から発行された登記書

☆税務登録証

これらが本物かどうか、タイ語ができる協力者とにでも、確認してもらって下さい。

それから
☆弁護士からのメール画像

以上、事実をお話しさせて頂きましたが、少なくとも、弊社並びに僕について、心配をして下さった方々、このような《事実に反するブログ》を見ながらも、変わらず信頼を置いて下さっている方々、本当にありがとうございます。
また、信頼を置いて下さっている方々においては、僕同様、いやそれ以上に、悔しいもどかしい思いをさせてしまったこと、心からお詫び申しあげます。
また、手術の予約を既に下さっている方々、そして、今後の手術の予約を検討されている方々においては、《手術のサポートをしっかり受けられるのか》といった不安等与えてしまい、大変申し訳ありませんでした。

弊社は今後も変わらず、ガモン病院/ヤンヒー病院/PAIのエージェントを務めさせて頂きますし、更に、各病院と連携を取り、少なくとも、弊社をご利用頂く方々には、より安心して手術が受けられるよう、病院のエージェントを務めるアテンド会社として、日々精進して参ります。

関連記事

  1. 個別面談&間接カウンセリング応募について

  2. 代理カウンセリング@PAI

  3. 完全個別面談説明会開催のお知らせ

  4. ガモン病院の大阪での個別カウンセリング及びアフターフォロー開…

  5. 参加応募して下さった皆さん、ありがとうございます。

  6. 一部手術料金変更のお知らせ@ヤンヒー

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。