N君帰国しました

今月3日にヤンヒー病院で、U字型切開乳腺摘出手術と開腹子宮卵巣摘出手術を受けたN君が、滞りなくバンコク滞在を終えて、帰国の途につきました。

N君を空港へ送るために、ヤンヒー病院から宿泊施設へ。

宿泊施設を出る時、どちらかと言うと無口なN君が、
【モッドさん。
いつも、美味しいご飯の支度や、部屋の掃除をしてくれて、ありがとう^ ^】
こう、モッドに言ってくれました。

そして、空港に向かう車内では、今度は観光で来たいと!
またその時には、是非宿泊施設に泊まりたいと。。。

《せっかく観光に来るなら、いくらでも安いいいホテルたくさんあるやん!》

こう言う僕にN君は、宿泊施設が快適で安心して過ごせたから、また是非泊まりたいと、こう言ってくれました。
最低限のサポートサービスのみの提供の、格安サポートパッケージだったにも関わらず、こんなに安心感を持って過ごしてもらえて、とても嬉しいです。

遅い時間のフライトで、今の時間は混雑しておらず、搭乗手続きもスムーズに終えました。

N君とも約束したし、沖縄での個別面談関節カウンセリングも、是非実行に移したいと思います!

N君。
この度は、手術にバンコク滞在に、本当にお疲れ様でした。
また、N君をご紹介して下さったY君。
素敵なご縁を授けて下さり、本当にありがとうございましたm(._.)m

関連記事

  1. ののさん到着

  2. 今晩の食卓

  3. 花束に愛を込めて-Happy Valentines̵…

  4. お迎えに上がりました(`・ω・´)ゞ

  5. S君H君宿泊施設へ

  6. 一週間の始まり

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。