Uさん手術終えました

9:30に手術室に向かったUさん。

13:00頃。
念願だった、性別適合手術を終えて、病室に戻って来ました。
Uさんが受けた手術は、PAIのブリン先生執刀による、MTF反転法による性別適合手術。
性の象徴である男性器を女性器に形成する大手術です。

ところが。。。
ブリン先生が執刀して下さり、Uさんのこの手術は、約3時間で終了!
また、ただただ早く終えたのみではなく、病室に戻って来たUさんは、手術前と変わらないくらい、ケロっとした顔をして、運ばれて来ました。
【Uさん、お疲れ様です!
痛み具合は、どうですか?】
こう尋ねると、全然平気だと。。。
手術室に向かう途中、本当に痛がりだから…と言っていたUさんでしたが。。。
また、豊胸手術や盲腸摘出の経験があり、その時は、麻酔から覚めた後、息苦しさを感じたり、吐き気が酷かったりしたので、今回もそれが心配と言ってましたが、全くそれすら催さないと。。。

この反転法による性別適合手術後は、病室に戻って来てから直ぐに、吐き気等酷くなければ、飲食が可能になります。

早速Uさん、水を飲み、出された食事を少し口にしました。

術後の痛みの感じ方って、個人差があるから一概には言えませんが、執刀して下さったブリン先生が、きっと手際良く、また丁寧な手術をして下さったお陰ではないだろうかと、つくづく感じる今日この頃。。。
僕は、ブリン先生に手術をしてもらったことがある人間ではありませんが、弊社のお客様が今まで、執刀して頂いたことがありますが、心底信頼を置ける医師の一人なんです。
少なくとも、僕にとっては。。。
今日はもう、ブリン先生にお会いすることはありませんが、明日午後に、回診に来て下さるとのこと。

Uさんが病室に戻って来て、間もなく5時間が経過しますが、まだ一度も、痛み止めを乞うていません。

関連記事

  1. ののさん術後7日目-第一回術後診察-

  2. Kさん3回目術後診察

  3. 今日のMちゃんCちゃん

  4. Mちゃん手術から一夜明けて

  5. I君手術から一夜明けて

  6. Mさん第2回目術後診察

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。