Uさん手術前診察

今日はPAIで、Uさんの手術前カウンセリング等の付き添いサポートでした。

まずは朝8時に、ラマ9世病院で待ち合わせて、タイ人精神科医2名とのカウンセリングを受けて、診断書を発行してもらいました。
ラマ9世病院での精神科医2名とのカウンセリング料と診断書発行料は、2600バーツ≒8150円。

続いてPAIへ移動。
ラマ9世病院で発行されたタイ人精神科医2名と、日本の精神科医からの診断書を提示し、受付を済ませて、手術前カウンセリングを開始しました。
明日のUさんの、MTF反転法による性別適合手術の執刀医は、ブリン先生です。
まず、Uさんの下半身の現状を確認する触診等の診察が行われました。
Uさんは約4年前に、睾丸摘出手術を済ませておりますが、ブリン先生曰く、皮膚が極端に萎縮したりしていないため、Uさんの希望通りの反転法による手術が、可能だということでした。
その後、女性器と男性器のイラストを用いて、手術前の男性器が、そのように女性器に形成されるのか、また、術後間もない時とそこから数ヶ月経過した後の比較画像も見せて下さり、女性器をそうそう目にしたことがないMTFさんでもわかりやすいように、とても丁寧に、説明をして下さいました。
また、手術方法のみならず、術後起こり得るリスクや症状についても、しっかりお話をして下さいました。
感染症や腫れや痛み、そして縫合創の裂傷、皮膚の壊死等々。。。
また、尿カテーテルを抜いた後の尿道の狭窄についてと、万が一このような症状が出た場合の対処について等。
カウンセリングを受けるUさん表情は、いよいよ明日手術だということもあり、若干こわばっていましたが、リスクのみ話すのではなく、ブリン先生が、どう改善するかということまでお話をして下さったので、安心した表情も見せてくれました。

ブリン先生とのカウンセリングを終えた後は、手術代金の支払いを。
Uさんが今日支払った金額は、8600ドル≒961000円。
そして、明日の手術に向けての下準備の中に、下剤の服用もあり、この服用の仕方の説明を聞き、手術同意書等に、サインをしました。

続いて、ピヤウェート病院での手術に必要な検査を受けました。
血液検査/尿検査/胸部X線レントゲン検査。

Uさんの手術は、明日10:00からです( ̄^ ̄)ゞ

関連記事

  1. Y君第一回術後診察-ミニペニス形成から6日目-

  2. Sさん手術日 -尿道再建 –

  3. ののさん初歩行に挑戦

  4. Tさん手術日:ミニペニス形成

  5. ののさん祝!退院!

  6. Uさん手術へ−MTF反転法−

  7. ののさん手術終えました

  8. Tさん手術前診察@PAI

  9. Nさん緊急診察

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。